スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
補足確認
BJ21の今秋以降の進退についての情報第3弾の補足。

6/26付の記事と内容的にはほとんど同じです。
先だっての記事内容について改めて確認、という感じです。

基本的には今のところBJとは関係ない情報ですし
ネガティブな憶測を呼びそうな内容ですので
それを踏まえたうえで大丈夫な方だけどうぞ。
続きを読む
スポンサーサイト
【2006/06/28 19:51】 | BJ情報 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
21-10:「紐育(ニューヨーク)の奇跡」
今作は終始「元祖間夫妻ラブストーリー」でしたね。
「紐育(ニューヨーク)の奇跡」ってのは
間ぱぱとままの若き日の愛の軌跡のことだったんですね。
(うまいこと言ってるつもりか;)

観ていて照れて照れて仕方なかったのは私だけでしょうか(*・ω⊂)
なんか自分の両親のノロケ話を聞かされているような
そんな不思議な面映い気分を味わいました。
間ぱぱもままも内田マジックによって
すばらしく美麗なカップルになっていたのも
心を捉われた一因でしょうか。
だから最初、まともにアニメが観られなかったです(*ノωノ)
続きを読む

テーマ:ブラックジャック - ジャンル:アニメ・コミック

【2006/06/26 19:29】 | アニメBJ感想 | トラックバック(14) | コメント(0) | page top↑
(とりあえず)生き残ってるってすばらしい。
BJ21の今秋以降の進退についての情報第3弾。

「(´・ω・`)(´・ω・`)…(6/23付)」の記事の後日談(?)っぽいお知らせ。
正直フライング気味な情報なんでどうしようかなと迷ったんですが
だいたい「BJ進退問題」の一連記事そのものがフライングだし(笑)
ご存知の方も多少いらっしゃると思うし
何より、せっかくのアニメ放映日にネガティブ情報が
ブログ最上段にあるのは心苦しいので(笑)
思い切って軽くUPしちゃいました。

といっても前向きってわけでもありません。
とりあえず首の皮一枚繋がったって感じです。
目の前のギロチンの刃に耐えられる方だけどうぞ。

※保志さん、ブログ名をくだらない駄洒落に使って申し訳ありません!
(この一言を忘れていました…重ねて申し訳ありません;;)
続きを読む
【2006/06/26 14:09】 | BJ情報 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
(´・ω・`)(´・ω・`)…
BJ21の今秋以降の進退についての情報第2弾。

各ブログ様たちが「ブラック・ジャック 蔵出しスペシャル」について
素晴らしい情報で盛り上がっている時に
こんな不確定的な情報をお知らせするのもどうかと思うのですが…。

といってもBJそのもの情報ではなく
BJに関係あるやもしれない情報、という方が
正確かもしれません。

知ったところで楽観的になれる内容ではないのですが
それでも大丈夫という方だけどうぞ…。
続きを読む
【2006/06/23 15:04】 | BJ情報 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
BJ♀×ピノコ♂再び
私が以前の記事『BJ♀×ピノコ♂(6/11付)』にて
「もし、間夫妻の性別が逆だったら…?」という妄想を
だらだら語っていたのを覚えておいででしょうか?

大概の方は「何言ってんだコイツ(´‘c_,‘` )プッ」でしたでしょうが;
なんと!この妄想に果敢にも挑戦して下さった方がいたのです。
手塚公式掲示板でもお馴染み「ちゃみ家」のちゃみさんです!
続きを読む
【2006/06/22 20:31】 | 間夫妻 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
絵チャ第二部「帆純BJ×おでんピノコ(敬称略)幼い誘惑」
あぶないタイトルが続いておりますが(笑)
6月17日(土)雛さんちで行われた絵チャレポ第2弾です。

威吹BJ×保志ピノコのラブラブっぷりに
終始アテられっぱなしな絵チャでございましたが(*´д`*)
狂乱の宴がひとまずの終焉を迎えますと
ひとり、またひとりと眠りの間へ誘われて往かれました。
最終的に残ったのが、私と帆純アキさん
この夜の絵チャ最初のメンバーであり、
朝まで残っているいつもの顔ぶれでもあります(笑)

そんなわけで、今回お送りする絵チャレポは
私と帆純さんしか知らない、
他の参加者の方々にはあずかり知らぬ秘事でございます(笑)

続きを読む
【2006/06/19 23:51】 | BJ雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
絵チャ第一部「威吹BJ×保志ピノコ(敬称略)愛のメモリー」
6月17日(土)雛さんちで行われた絵チャは
今まで一番熱く濃く激しい夜でした。

最初から最後まで、そしてその場にいた全ての人が

(゚∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

と萌え狂った、狂乱の一夜でした(笑)

W杯サッカーよりも興奮した記念すべき一夜を
拙い文章ではありますがお伝えしたいと思います。
続きを読む
【2006/06/19 00:29】 | BJ雑記 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
非日常的に地上
今日、お話することは昨日6/16の朝に
私が遭遇した非日常的な実話である。
BJと全く関係ない話だし、
下世話でしょうもない内容なので
無視されても全然構わない。
続きを読む
【2006/06/18 23:32】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大塚明夫さん情報~
コメント返しやら、今朝遭遇してしまった18禁な出来事を
書きたかったのですが、今夜は疲れてしまったので
一つだけ皆様にお知らせしたい情報をUPします。
BJ情報じゃないんですけどね(笑)

明日までには何とかコメント返しますので…
本当にすんません!
続きを読む
【2006/06/16 22:39】 | BJ情報 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
EDについて絶叫
何だか新EDについて、
ものっすごく叫びたくなりました。


紅蜥蜴ファン、もしくは小蓮ファンの方には
先にごめんなさいとお詫びいたします;
といっても、私は別に彼女らは嫌いじゃないし
彼女らについて文句を言ってるわけじゃないんですが
ちょっと後ろ向きな内容なんで;;
※コメント返しが遅くてごめんなさい;
 必ずお返事させていただきます。
 皆様からのコメントがブログの糧でございます!
続きを読む
【2006/06/16 00:10】 | BJ雑記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
一般人から見た間夫妻-その2-
この記事は、6月13日の記事から読んでね(笑)

私は特に熱狂的なファンでもない一般の方が語る
BJの話題をネットから発掘するのが趣味です。
発掘したなかで面白かったのが、とある町立図書館のサイト。
図書館サイト内にそこの利用者が薦める本の読書感想文が
掲載されているコンテンツがあるのですが
そこに小学6年生の男子が書いた
「BJ」の読書感想文が公開されていたのです。
短いんですが、読んでみるとこれがなかなか味わい深い。
子供の視点から見ると、間夫妻はこう見えるんですねえ。
続きを読む
【2006/06/15 22:39】 | 間夫妻 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
一般人から見た間夫妻
BJ関連のサイトやブログを巡回するのが私の楽しみの一つですが
特にBJファンでもない一般の方が時折書いている
BJについての話題をネットから掘り起こすのも大好きです。
作品内で描かれている以外の余計な知識を持ち合わせず
またキャラクターに熱く強い思い入れがない
一般人の呟きはたいへん面白いです。
萌えに毒されない素直な感想や意外な見方があって
目から鱗がぽろぽろ落ちてしまいます。
特に気になるのはやはり、一般の目から見た間夫妻のこと。
一見微笑ましいですがよく考えると実にセンセーショナルな
この二人のことを、普通の方々にはどう映っているのでしょう。

ある時、私がネットをふよふよ漂っていましたら
とある女性のブログに辿りつきました。
プロフィールを見たら、けっこう凄い。
高名な大学を卒業したのちバリバリのキャリアウーマンとして活躍後、
独立して経営コンサルタントの会社を設立した女社長さん。
しかも素敵な男性と結婚して幸せな家庭も築いていらっしゃる。
だからその方のブログには
定例研究会で事業主と打ち合わせしただの
地方へ講演しに行っただの、仕事と家庭の両立だの、
複雑な事業問題や大人の女性ならではの悩みなどが語られていました。
ところがそんなお堅い話のなかに、
ひょいっとBJとピノコの話題が出てきたのでビックリしました。
その内容といったら(笑)

以下、その内容を元にした私の創作文です。
広大なネットのどこかに、この話が転がっていたと思って下さい(笑)
続きを読む
【2006/06/13 21:42】 | 間夫妻 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
21-9:「心臓(ハート)の刻印」
巷で少し話題になっていた
「紅蜥蜴=小蓮(BJの腹違いの妹)」説
私は今まで静観の構えを取っていたのですが
今作から変わった新EDを見て確信しました。

紅蜥蜴は小蓮でしょう(私的断言)

でなけりゃ今まで踏襲していたジャピノ演出を蹴り出してまで
BJと紅蜥蜴が半裸の姿ですれ違ったり
紅蜥蜴と思わしき手がBJと思われる手を掴めずに落ちたりなどの
思わせぶりな演出をさらしくさって
これで紅蜥蜴になんもサプライズ設定はないってこたないでしょう。
なかったら暴れちゃるぞホンマにもう。
最後、間夫妻の手繋ぎワンショットがなかったら
私はどうなっていたことやら(お酒入ってるんです)。

それにしてもED変更の告知がスワッチの日記ぐらいしか
なかったところを見ると、急な決定だったのでしょうか?
EDの作画が初の内田さんであるにも関わらず
ところどころで絵が雑に感じられたような…。
何だか大慌てで突貫工事をしたような印象を受けました。

因みに2chでは「紅蜥蜴=めぐみさん」という
更にトンデモ珍説が出てきて笑えました。
確かに「子宮を取ったあと男性として生きる」という
原作どおりの設定を実現させるよりは難しくない展開かも(笑)
むしろ妹よりもそっちの方が面白そうだ。
しかし旧OPで如月先生♂が登場してしまったので
この説は実現不可能でしょう。残念。



続きを読む
【2006/06/12 19:39】 | アニメBJ感想 | トラックバック(15) | コメント(4) | page top↑
BJ♀×ピノコ♂
恒例の土曜絵チャで再び性別逆転絵を描いてしまいました。
参加者の皆さん、特に合作のお相手して下さったともさん、
ありがとうございましたv

ところで前回の記事で、
私は性別が逆だったら…という変な妄想wを
考えているという話をしましたが、
今回はその妄想をちょっぴり考察したいと思います。

もし、間夫妻の性別が逆だったら…?

続きを読む
【2006/06/11 23:16】 | アニメBJ感想 | トラックバック(2) | コメント(4) | page top↑
京都の皆さんご存知?
手塚先生の公式掲示板に素敵なBJ情報がありました!
といっても情報としては少し前なのですが
情報の効能はまだありますので
やっぱり見逃せねえぜ!ってことでUPします。
特にぜひ京都在住の方のお耳にお入れしたかった!

この情報を公式掲示板にUPして下さった
オルガマスターさんに感謝致します。
続きを読む
【2006/06/09 12:26】 | BJ情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
21-8:「65年目の目覚め」 キリコ編
お待たせしました。
「65年目の目覚め」の感想、キリコ編です(笑)

そういえばこの回の放映日に偶然にも
準レギュラーキャラ「西川史子」のモデル西川史子さんが
お昼の番組『ごきげんよう』にゲスト出演していたんですね。
私は途中から見たので詳細は分からないのですが、
たぶんゲスト陣に「異性を見る時のポイントはどこ」らしき質問を
されていたようなんですね。
その時の西川さんのお答えが「手や指が細い人」。
小堺さんがなぜかと問うたところ
「手や指が細い人は総じて手術が上手なので、職業柄つい見てしまう。
 細いと臓器と臓器の間を縫うように手が通りやすいんですよね」

と答えていまして、ナルホド!と目から鱗が落ちました。

ということは「神の手」と称されるBJはさぞや細いはずですが、
漫画でもアニメでも、まるっこくてふくふくとしたおてて…
まあ、そのギャップが可愛らしくてよいのですが(笑)
私がまず思い浮かんだのは映画『ふたりの黒い医者』のキリコ。
あのキリコの指の細長さはエレガントでした…。
細長い指の動きが、なんと美しくしなやかなこと!
思わずうっとりと見惚れてしまいました。
原作だとキリコも少年マンガ的なまるい手なんですけどねw

そんなわけで今作のTVキリコの指に注目しておりました。
キャラデザ・作画監督が原作絵に最も近い瀬谷さんだったので
まるっこい手かな?と思ったのですが
やはり映画同様、細長い指だったのでホッとしました(笑)
続きを読む
【2006/06/08 23:31】 | アニメBJ感想 | トラックバック(10) | コメント(2) | page top↑
アニメグランプリ・ランキング
やっと映画『ダ・ヴィンチ・コード』を観に行きました。
鑑賞前に友人と食事をしたのですが、
その時にその友人が実は
盗作疑惑で今をときめく、話題の洋画家
和●●彦氏の元教え子だったことが判明。

私が興味津々で「ニュース見た時どう思った?」と尋ねたら
「初めてTVで見たときはビックリしたけど
 あの人ならやりかねんなと、意外には思わなかったよ」

と答えておりました(笑)
友人曰く「芸術家だからという意味ではなく人間的に変な人」で
その頃から学生の間でもあまり評判は良くなかったそうです。
えこひいきする傾向があってお気に入りの子だけアトリエに招いたり
学食などで学生に食事を奢らせたり(教授なのに…;)
学生からお金を借りっぱなしで返さなかったり…
などなど、いろいろな和●氏の武勇伝を聞くことができて
ぶっちゃけ映画よりも濃ゆくて面白かったです。

さて、今記事は和●氏の武勇伝でもなく
『ダ・ヴィンチ・コード』の感想でもありません。
待ち合わせしていた時、書店で時間を潰していたのですが
アニメ雑誌「アニメージュ」で興味深い特集を見つけました。
その名も『アニメグランプリ』。
続きを読む
【2006/06/07 23:20】 | BJ情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
21-8:「65年目の目覚め」 ピノコ編
原作「浦島太郎」のアニメ化作品としては
凄く良かったんじゃないでしょうか。
特に原作でも山場だった、眠れる患者が目覚めた途端、
急激に老化が始まり老衰で死んでいくシーン…
老化していく描写の丁寧さと老醜のおぞましさ、
死が近付いていく患者本人の痛ましい絶望の叫び。
そして、その様子を成す術もなく見守るしかない
無力な天才外科医BJの強張った表情。
これらは原作を上回る迫力だったと思います。

前半の紅蜥蜴との過激な立ち回りシーンも笑えました。
こういうアニメならではの荒唐無稽な活劇は
個人的には大好きなので面白かったです。
というより『アニメ三銃士』や『シティーハンター』を
思い起こして何か懐かしい感じすらしました(笑)
正直メインストーリーとは何ら絡んでなかったので
蛇足っちゃ蛇足なんですが…。
そろそろ紅蜥蜴も何らかのキャラ立ちが欲しいですね。

キリコのTV初登場作という記念碑的な意味合いも含め、
今作は全体的に決して悪くなかったのです。
普通に視聴していれば問題のないクオリティだったと思います。
なのに、私の心は沈みっぱなし(笑)
以下、一人のジャピノスキーの戯言でございます。

続きを読む
【2006/06/05 19:32】 | アニメBJ感想 | トラックバック(17) | コメント(2) | page top↑
キリコTV本編デビュー前夜
私がキリコ本編登場でおおいに期待していること。

それはキリコとピノコの初会話。

今まで原作でも映画でも見ることが叶わなかった
このツーショットが実現しそうな事に、秘かに興奮してる自分がいます。
原作では同じコマに2人きりでいるのは僅か一コマのみ。
映画ではどうやら会話をしていた様子は伺えたものの、
EDの止め絵でしかその場面はなかったので
どんな言葉を交わしていのかは全く判りません。
これだけBJに深く関わっているキャラ同士でありながら
今まで全く接触がなかったのも不思議ですね。
お互い何度か顔を合わせているにも関わらず。

はたして、この2人の初コンタクトはどうなるのでしょう?
二次創作では、キリコはピノコのことを
「お嬢ちゃん」あるいは「嬢ちゃん」
と呼んでいるのが定番ではありますが、原作では存在しません。
アニメではキリコはピノコを何と呼ぶのか、注目してみたいです!
【2006/06/05 05:19】 | BJ雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
初めてジャピノに触れた頃
土曜日恒例の絵チャ(雛さん宅)でお付き合い下さった皆様、
お疲れさま&ありがとうございました。
ちゃんとお礼を言えずにいて本当に申し訳ないのですが
それでもいつも暖かく迎えてくださる皆様には
たいへん感謝しております。
これからもお付き合いの程、ぜひよろしくお願い致します。

今回の絵チャで個人的な収穫を得たと言えば、
・初めて煩悩のおもむいた絵が描けたこと
(ぶっちゃけて言うとSM絵/笑)
・いぶきさんと合作できたこと
・性別逆転語り&絵が描けたこと
以上の3点ですね。

性別逆転ネタについては、実は常日ごろ考えていた事でありまして
「BJとピノコのお互いの性別が、もし逆転していたら
 あの場面はこうなってああなって
 あの台詞はこうなっているんだろうなあ…」
と、いつもアホな想像をしては一人寂しく笑っていたので
それを他の人にも共有できたのが大変嬉しかったです(笑)
もし機会があれば性別逆転についてまた語りたいですね。

そういえば合作のお相手をして下さったいぶきさんと
どんな絵を描こうかと打ち合わせしている時に
テーマが「SM」だったものですから(笑)
なかなか良いアイディアが出なかった私は、つい
「ジャピノに関してはプラトニック・ラブ推奨なんです」
心にもない本音を呟いたら
「エロのないおでんさんなんて
 ぬるいおでん、辛子のないはんぺんでしょう」

といぶきさんより、すかさず素晴らしいお言葉が返ってきまして
あまりの名言にぐうの音も出ませんでした。

いや、でもちょっと待ってください(笑)
確かに私は今でこそアレですが
もともとは「BJとピノコは精神的に昇華された夫婦」として
見ていたんですよ、本当に。
この二人に肉体関係なんてありえないって思ってたんです。
続きを読む
【2006/06/05 04:51】 | 間夫妻 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
業務連絡
私はホットメールを利用しているのですが

・インフォシーク
・gooメール


上記のメールがこちらに届いてないようです。
もし、私にメールを送信したのにも関わらず
いまだに何の音沙汰もないという方がおりましたら
届いていない可能性がありますので
コメントなどでお知らせして下さると有難いです。
「管理者にだけ表示を許可する」でも構いません。


【これだけじゃ何なので戯言】
大阪旅行の激疲れのせいか、今朝おかしな夢をみてしまいました。
小さな女の子にディープキスをかませられるという夢です。
しかも相手側の方から積極的に(笑)おまけに上手い(爆笑)
こっちは相手の動きに何とか合わせるだけで必死って感じでした。
何となく相手の女の子はピノコで、私はBJだったような気がしますが
なんせ夢の話なので定かではありません。
ただ分かったことは、ディープキスの夢を見ると
本当に口の中が唾液いっぱいになるということです(笑)
【2006/06/01 22:18】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。