スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
漫画の国
中日新聞2006年7月4日朝刊
----------------------------------------------------------------
3日付の仏紙リベラシオンによると、
パリ郊外に住む、日本の漫画大好き中学生少女2人(いずれも16歳)が
「漫画の国に行ってみたい」 と家族に黙って日本行きを決行。

鉄道でロシアを横断しようとしたが、
2日にポーランドで補導され、夢は果たせなかった。
2人は漫画や日本のロックに夢中になり、
家族に「友達の家に行く」と言って6月22日に家出した。

2人は「鉄道と船ならビザは不要」と考え、
ロシアから朝鮮半島に行き、船で日本に渡るつもりだったという。
フランスの若者たちの間では日本の漫画やアニメが爆発的な人気だが、
勉強がおろそかになるなど社会問題にもなっている。
(パリ・牧真一郎)
----------------------------------------------------------------


朝日新聞公式サイトより
----------------------------------------------------------------
仏2少女、マンガの国あこがれ日本向け家出 警察に保護
2006年07月04日18時38分

日本の漫画やロックに魅せられたパリ郊外に住む
16歳の少女2人があこがれの日本を目指して家出。
鉄道を乗り継ぎポーランドにたどり着いたところで警察に保護された。
陸路ロシアを横断し、船で日本に渡る計画を立てていたが、
経由国でビザ(査証)が必要だとは知らなかったという。
仏紙リベラシオンが報じた。

同じ学校に通う2人は日本の忍者マンガ「NARUTO」や
少女マンガ「ピーチガール」、日本のビジュアル系ロックの大ファン。
「文化から生活スタイルまで何もかもがあこがれ」
の日本に行こうと思い立った。

朝鮮半島までの陸路は鉄道を乗り継ぎ、「海は船で渡ろう」と計画。
6月22日にわずかな現金と携帯電話、
携帯オーディオプレーヤー、漫画本を持って出発。
ベルギー、ドイツを経由し、25日にポーランドからビザ無しで
ベラルーシに出国しようとしたところで国境警察に拘束されたという。

フランスでは日本のアニメやコスプレ、Jポップが若者に絶大な人気で
「オタク」「カワイイ」は仏語として定着。
7月7~9日にパリ郊外で開かれる日本の漫画やアニメなど
日本文化の紹介イベント「ジャパン・エキスポ」には
6万人の人出が予想されている
----------------------------------------------------------------


改めて、漫画神が日本の手塚家に降臨してくれたことを感謝したい。
スポンサーサイト
【2006/07/05 17:05】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<手錠をかける相手 | ホーム | ホルモン占い>>
コメント
外国でこんな事件が起こるなんて・・・漫画って恐ろしいんですね・・・。
【2006/07/05 19:39】 URL | RIO #-[ 編集] | page top↑
RIOさんへ
>外国でこんな事件が起こるなんて・・・
>漫画って恐ろしいんですね・・・。

私は漫画よりも、このぐらいの年齢の子特有の
向こう見ずな情熱のほうが恐ろしい…。
自分にも思い当たる節があるだけに(わはは)
【2006/07/05 21:08】 URL | おでん #CM5z1lKM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japino.blog45.fc2.com/tb.php/119-cbdc9b6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。