スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Karte56:「縫い目皮膚の提供者」
今回は声優的にガトー(BJ)、サラ(ピノコ)ときて
ジュドー(タカシ)なもんだから
実況スレはさぞかしガンダムネタで盛り上がるかと思いきや
前半(Aパート)は

クロちゃんです♪

後半(Bパート)は

うほっ

ばかりでちょっとがっかりでした…。

まあ、今回の一番注目すべきところは
本編ではなく予告ですからね!(え、間違ってる?)

タイトルを「友よいずこ」にしなかったのは
アニメの内容を見る限り仕方ないなあと思いました。
BJがタカシの行方を捜す描写はサラッと演出され、
皮膚移植手術と大人タカシの再会に重点が置かれてましたから。
それが良かったかどうかはともかく、
手術シーンがそれなりに気合が入っていたのは嬉しかったですね。
ソフトフォーカスで患部を表現してたのと、BJの顔面に皮膚を縫いつける場面では
「ピノコ誕生」を思い起こしました。BGMも同じでしたしね。
それなりのグロさがいい感じです♪
あと手術直後の仔黒男が、苦しげながらも懸命に言葉を紡ごうとする演技が
真に迫っていて凄く良かった!
もちろん、私は会話すら難しくなる程の手術を受けたことも
そのような重傷患者さんと会ったこともありません。
そんな私でさえ、仔黒男の喋るのさえ億劫なほどの苦痛、
しかしそんな苦痛を乗り越えてまでも話そうとする必死さが
生々しく伝わってきて涙が出てきそうになりました。
歩行訓練で「触らないで!…ぼ、ぼく1人で…立つ…」の台詞も良かった。
声優の百々さんという方は、BJアニメを観るまで知りませんでしたが
これからはちょっと注目してみようかな。

ところで私は、日記名でお分かりのとおり萌え的な主義は
あくまでも黒男×ピノコでございます。
しかしそんな私ですら、今回のBJには

うほっ

と、うめかずにはいられなかった…。
なんなんでしょう、今回の乙女度が高いBJは。
まず仔黒男が可愛らしいのは8才の幼児なんだから当然だとして、
学生服黒男までカワイイのはどういうことですか。
窓を見上げるあの表情は、とても復讐に燃える冷徹な少年ではありません。

「あれは…(大人タカシを回想)…まぎれもなくタカシだ」
なんだ、その、いつもは見せない嬉しそうな横顔は。

「俺っあれから何年もっ…いや、何十年も君のことを探していたんだぞ!」
なんなんだ、その、言葉がつっかえるほどのアタフタした言い方は。

「会いたい!今どこにいるんだ、すぐそっちへ行く!」
なんなんなんだ、その、えらく熱い情熱は!
原作BJがめぐみさんと電話した時でさえ「会いたい」なんて言っとらんのに!
(正確に言えば「会いたいですね」の一言がカットされてるんです。なぜか)
傍で聞いてるピノコ、いくら相手が男とはいえよく嫉妬しなかったですね…。

「それでも君は、僕と会いたいかい?」
「当り前だ!」

なんなんなんなんだ、その、そういう小説にありそうなやり取りは。

「クロちゃん、ありがと」
「タカシ…ッ」
「会えて、うれしかった」

なんなんなんなんなんだ、その、すがるような声は…!
捨てられてしまう仔犬のような哀しげな瞳と切ない表情は!
先週(前半)のワイルドで男っぷりの良かったBJはどこへ???

てかBJというより、今回の大塚さんの声は何か「きゅぅん…(仔犬声)」度が高かったような。
矢尾さんと大塚さんが旧友同士という事で共演は楽しみにしてたけど、
まさか矢尾×大塚を見せ付けられるとは思わなかったな!
大塚さん、そっちもいけるじゃん(そっちてどっちだ)。

ピノコが少しブチャイクだっただけに、よけい乙女なBJが際立ってるわ
タカシとBJのラブラブぶり友情が必要以上に熱いわ…。
観覧車のシーンなんか、奥たんが逆にお邪魔虫に見えちゃったよ。
次回の「お受験日記(ハッスルピノコ)」が今回の2人以上に
イチャイチャしてなかったら、怒っちゃうよホンマにもぉ。

因みにBJの医大時代、授業場面や中庭を歩く場面などで
めぐみさんは紛れ込んでいないかと
背景に目を凝らしていたのは私だけしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:ブラックジャック - ジャンル:アニメ・コミック

【2006/01/30 22:02】 | アニメBJ感想 | トラックバック(14) | コメント(0) | page top↑
<<危うし「キチュちてあげゆ」 | ホーム | 力つきまひた;>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japino.blog45.fc2.com/tb.php/13-156416b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
BJ56「縫い目皮膚の提供者」
今回のこのエピソードで「Karte:23 土砂降りのち恋」できよみ先生に聞かれてBJがスルーした顔のいわくについて説明がつくこのエピソード,原作ではBJの独白中心で展開していましたがテレビらしい演出がほどこされました。 D.D.のたわごと【2006/01/31 00:07】
今日のBJ感想(1/30)
今日のあらすじ「Karte:56 縫い目皮膚の提供者」クロちゃんっていう言い方、なんかツボにはまった♪(・・・) なんでもあり~な日記(カープ中心?)【2006/01/31 00:32】
karte56:縫い目皮膚の提供者
南の国に仕事にやってきたBJとピノコ。キレイな国の様に見えるが、実は工場が出来て以来自然が破壊されているという。そんなときに工場撤退のデモに出会う。催涙弾を投げられさら クロオレビュー【2006/01/31 00:42】
ブラック・ジャック「Karte:56縫い目皮膚の提供者」感想
絵はまったく本編と関係ありません(笑次回予告のピノコを見てたら女子高生ピノコが描きたくなって意味不明な絵を描いてしまいました '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、'`, 生きてるってすばらしい。【2006/01/31 00:49】
Black Jack -Karte:56
今回の物語はBJの過去の物語。原作は「友よいずこ」、BGMは映画「カサブランカ」のサントラから「時の過ぎゆくままに」という美しいメロディの曲を聴きたくなったので、このサントラ盤とした。(今回の物語では、こういう哀愁たっぷりの名曲が似合う。)それにしても、今回 MEICHIKU なんでもぶろぐ【2006/01/31 00:49】
Karte:56 縫い目皮膚の提供者
アカン、アカンやろ。って思ったのは私だけですかィ?予告の段階ですでに嫌な予感はしてましたが、まさかここまでとは…orzまあね、再会はね、アニメならではの演出ってことで好意的にとろうと思ってたんですが… クロイヒト。【2006/01/31 01:38】
カルテ56:縫い目皮膚の提供者
最近ナヤミごとが蓄積しておりダルイ上に体温上昇中のMEGでゴンス。まさかインフルエンザの初期症状ではあるまいな…かろうじて生きてます。テンション低めにつき、今日は辛口の予感…(汗)カルテ56:縫い目皮膚の提供者。原題:友よいずこ。ちなみにヘボヘボらくがきで BLACK-MEGLOG【2006/01/31 11:13】
Karte:56 縫い目皮膚の提供者
原作と大きく違う、BJと大人タカシの再会があることで、うーんとなちゃった人が多いみたいですね・・・私は別にその点は気にならなかったなぁ。逢えない方が、思いの強さは出るけど。予告で見た感じより、普通の出来だった。それより、タカシが過激派テロの一味のようになっ Na Na Na...【2006/01/31 11:27】
Karte56:「縫い目皮膚の提供者」
【ストーリー】南の国の病院で手術を終えたBJはピノコと街へ出る。海にいた老人によれば、この国は2年前に化学工場が建てられ、海や森の自然が壊されているという。この後、BJらは連日起こっているという工場閉鎖を求めるデモに遭遇する。そして、BJはデモ隊の1人に.. アニメ『ブラックジャック』感想【2006/01/31 13:09】
ブラック・ジャック Karte:56 「縫い目皮膚の提供者」
ブラック・ジャック  現時点での評価:3.0  [手塚治虫 命のドラマ]  日本テレビ:月曜 19:00  原作:  監督:手塚眞  http://www.ytv.co.jp/bj/index.html 南の国の病院で手術を終えたB・Jはピノコと街へ出る。この国は2年前に化学工場が建... アニメって本当に面白いですね。【2006/01/31 13:27】
ブラック・ジャック 「縫い目皮膚の提供者」
オープニングをじっくり見てふと気づいたんだけど、ブラック・ジャックが全力疾走することなんて、あるの?先週、最終電車が出るにもかかわらず、これっぽちも急ぐ気配の見せなかった、ブラック・ジャックですが。それはさておき、仔クロオ♪仔クロオ♪おーまた飛行機だ!.. *モナミ*【2006/01/31 14:38】
アニメBJ「Karte:56 縫い目皮膚の提供者」感想
今回はひっじょーに有名なひっっじょーに人気の高いエピソードです。何年か前のダ・ヴィンチのブラックジャック特集で、読者が選ぶ「ブラックジャック」エピソードTOP20で、堂々の5位に輝いていました!ちなみに上位4作品は、1位「奇形膿腫」2位「めぐり会い... かしまし絵師のBUCCHAKE100%【2006/01/31 22:23】
BJ Karte:56 縫い目皮膚の提供者
テレビ欄タイトル「顔傷の真実! 縫い目皮膚の提供者」毎度毎度、タイトルの話からで恐縮なんですが、当ブログには欠かせない話題の提供者ですから(笑)。いやね、主ターゲットが小学生前後~なのに、難しい漢字使ってるなあって思って。調べたら、「縫」も「膚」も中学で PERMAFROST【2006/02/01 18:49】
ブラック・ジャック 「Karte:56 縫い目皮膚の提供者」
 ななななんじゃこりゃあー!?(ガクガク) 今までで1番の改変っぷりもさることながら、黒男さんのヲトメっぷりが ゲフゲフ(泣) それに、今回ほぼ医者関係ないw言語は国境を越える… マンガではお約束もお約束ですが、今回ピノコがあまりに普通にしゃべってる 黒男の感想を書きつけるブログ【2006/02/02 00:36】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。