スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「キチュちてあげゆ」おでん狂騒曲
昨晩、まさに不発の爆発に巻き込まれ身体心がバラバラになりました。
しかし死ぬほどの苦痛を味わいながら、少しずつリハビリをして(byBJ)
何とか感想UPにこぎつけました。

ただ感想とは別に、「キチュちてあげゆ」については独自に
これまでの事を回想してみたいと思います。

但し、TBやコメントを下さった方々へのご挨拶まわりが終わってから。
私がアニメで「ハッスルピノコ(ピノコのお受験日記)」をやると知ったのは
去年の12月半ばのことでした。
余りの嬉しさに、ケーさんのサイト『hebimani』のBBSに「ぱたはみ」というHNで書き込みました。
---------------------------------------------------
NO.57  いよいよ解禁?
□ Name:ぱたはみ
□ Date:2005/12/19(Mon) 00:00:03
□ URL //

(前略)

問題は2/6の「ピノコのお受験日記」ですよ!
こここここれって明らかに「ハッスルピノコ」ですよね!?
ということは、いよいよ、アニメで、ゴールデンで、
ピノコBJ抱きつき「キチュしてあげゆ」ちゅっちゅっ
…が、実現するってことですかーーーー!!!
あんなに萌え萌えなアニメBJ×ピノコですが、
それでも原作BJ×ピノコのラブ度に一歩及ばずと
思っていたのは「キチュ」がなかったからですが、
これまで解禁したらアニメBJ×ピノコのラブ度は
怖いものなしの無敵状態じゃないですか!
どうする、原作BJ×ピノコ!(何だそりゃ;)

っていうか、逆にカットされたら泣きますぜ…;
単に「ありがと~ちゃんちぇ~(抱きつき)」で
あっさり終ってたら半端なく落ち込むだろうな…
つーか、TV前で暴れちゃうかも;;
できれば名作「ピノコ誕生」を産みだした
手塚眞監督自らに脚本してもらいたいですね。
頼みますぜ、監督!!(切実)
-------------------------------------------------

ふ……ふふふふふふふふ………………。
いま読み返すと半端なく痛いな。
「イタい」ではなく本当に「痛い」……心が………。
しかしこの頃からすでにキチュCUTの恐怖に慄いていたんだな、私。

そして年が明けて我がブログで初めてキチュについて言及しました。
---------------------------------------------------
2006年01月17日 (火) |より

アニメBJでいま一番楽しみなのは2月6日放映予定の「ピノコのお受験日記」です。
これはまず間違いなく原作は「ハッスルピノコ」でしょう。
ピノコの数奇な出生や特殊な肉体構造が深く関わってくるだけに
その点に対してゴールデンでどこまで踏み込めるかに注目している

わけではなく

いえ、もちろんそこも重要なのですが。
しかしその問題よりも個人的に最重要事項はココです↓

(∞*´3`)「先生 キチュちてあげゆ チュッチュッ」

先生への頬ちゅvが忠実に再現できるのか否かが
この話の最大の山場といって過言ではないでしょう。
-------------------------------------------------

もうすでにワクワク状態ですね(笑)
よっぽど楽しみにしてるのでしょう、3週間も先の話だってのに。
最大の山場とか言ってるよ。我ながらプッ(…涙)


---------------------------------------------------
2006年01月30日 (月)
Karte56:「縫い目皮膚の提供者」感想より

(前略)

まあ、今回の一番注目すべきところは
本編ではなく予告ですからね!(え、間違ってる?)

(中略)

--ピノコが少しブチャイクだっただけに、よけい乙女なBJが際立ってるわ
タカシとBJのラブラブぶり友情が必要以上に熱いわ…。
観覧車のシーンなんか、奥たんが逆にお邪魔虫に見えちゃったよ。
次回の「お受験日記(ハッスルピノコ)」が今回の2人以上に
イチャイチャしてなかったら、怒っちゃうよホンマにもぉ。
-------------------------------------------------

いよいよ次回放送という時。
なんか変に余裕かました文章だなあ。
たぶんこの頃は、キチュはやるだろうと理由もなく自信を深めてたんでしょーね。ふん。

そして問題の、2006年01月31日 (火)付けの日記「危うしキチュちてあげゆ」…。
公式サイトあらすじに「後日、B・Jとピノコは同じ高校へ。」の一文に、大騒ぎする私。
ピノコが同行するんじゃキチュはどうなる!?と、かなり慌てふためきました。
スポンサーサイト
【2006/02/07 23:17】 | 間夫妻 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<一般人から見た間夫妻 | ホーム | Karte57:「ピノコのお受験日記」>>
コメント
アート・美術品・骨董品・民芸品を探すなら http://www.leslieshomes.com/101164/101222/
【2008/09/28 06:39】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japino.blog45.fc2.com/tb.php/19-fcea191c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。