スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
大塚明夫 その魔性な声
眞監督、いま台湾にいらっしゃるんですね(February 11, 2006 BJ in TAIWANより)。
台湾で上映される『怪医黒傑克 両位神秘医師』のキャンペーンのため、
大塚さん水谷さんと共に。おっと、奥様もご一緒ですか。
手塚先生の命日にブログを更新しなかったのは機上の人だったからかな。
偶然なんでしょうけど先生が天に召された日に、海を渡った手塚作品を追いかけて
空を翔ける先生の息子、とか言うのはおセンチすぎますかね。
でも実際の話なんだよなあ。手塚先生にとって今年は最高の命日なのでは。

昨日今日と、取材やらサイン会やら舞台挨拶やらと忙しかった様子の監督ご一行。
そんな眞監督のブログを読んで、思い出したことがありました。
日本でも今年の夏、映画キャンペーンの一環として宝塚で開催された
「ブラックジャック 大塚明夫&水谷優子トークショー」に、幸運にも招待されたことを。
いつかこの時の想い出を語ろうと思いつつ、もう少し後にするつもりだったのですが
眞監督の今日のブログを読んで、今日語らずしていつ語ると、急遽予定を変えました。

でも今更、去年の夏に行われたイベントのレポート?
いえいえ今さら感があるのは分かっておりますし、
すでに詳細なレポートがネット上にあちこち点在してますので
私から詳しいイベントの説明をするつもりはないです。
ただ言いたいのは、このイベントで垣間見えた大塚明夫さんの魅力について。

それはトークショー内で行われた大塚さん水谷さんのサイン会でのこと。
BJに関する○×クイズに全て正解すると、舞台壇上にあがって
お2人から直接サイン&握手してもらえるという、まさに垂涎ものな企画がありました。
残念ながら私は問3「チャコの手術料は500円である」で撃沈(早すぎ)。
クイズは正解者が11名になるまで続けられ、見事勝ち残った人たちが
会場から嫉妬の視線を浴びながら壇上に並びました。
そしてしばらく、会場の客ほったらかしのサイン会が始まりました(笑)。
何やら大塚さんとクイズ勝者の間でこそこそ会話してる様子。
どうやらサインの横に「●●さんへ」と名前を書いてもらえるらしく
大塚さんに名前を尋ねられているんですね。
ああッうらやましー…と半ばやさぐれモードで睨んで眺めていますと
とある若いお嬢さんの番になりました。

司会者「お名前は?」
女の子「○△めぐみデス…」
大塚氏「めぐみさん?……どういう字を書くんですか」
女の子「恵まれるに、美しいって書きます」

すると大塚氏、あの甘ぁく低ぅいテノールヴォイスで一言。

「*・゚・*美しさに恵まれた人なんですね….。.:*・」

( ゚д゚)←わたし
   。 。
  / / ポーン!
( Д )

( Д )    ......._。......_。 コロコロコロ…

そんなキザな台詞を、なぜサラリと返せるんですかアンタは!!!
余りにごくごく自然な振る舞いでポンと仰られたので、ポカーンとなる私(笑)
いや、これがまた、夜景が見渡せるムーディーなBarで繰り広げられる
大人の小粋な駆け引きならば、まだ分かりますよ?
それが口説きモードでもないのに、まるで近所の人に挨拶するかのように
あんな甘い言葉を素で囁けるなんて……。

この男、只者じゃない…!と感じた瞬間でした(笑)
少なくとも女性の扱いに長けてると思ったんですが、どうなんでしょう。

さてこの話、とんだ後日談がありまして。
ただでさえ「めぐみ」という、BJファンならば敏感に反応してしまうw名前を
まさにBJ本人の生声で呼ばれた超幸せ者のお嬢さんこそ

ここにリンクもしている「BLACK-MEGLOG」の
MEGさんだと最近判明しまして。

なんなんでしょうね、この世間の狭さってやつぁ。
わたしぁ知らずにあの羨ましいお嬢さんのブログにリンク貼ってたんかい。
と、またまたヤサぐれ果てた私なのでした(笑)

しかも、観客席に座ってた私でさえ、背筋がゾクリとしたあの魔性の囁きを、
真正面…しかも至近距離で聞かされたあのお嬢さんは大丈夫だろうかと、
いらぬお世話な心配をしていたんですが。

MEGさん当人は「オヤジギャグ」とあっさり片付けてますた。

この話、まだMEGさんを知らない頃に、とあるBJチャットで一度披露したことがあるんですよ。
そしたらその場にいた女の子たちは全員、
「きゃーvv大塚さん、素敵vvv!」
「私も自分の名前を、そんな感じで言ってもらいたーいvvvv」
とおおいに盛り上がり、その女の子はいいなぁ~とみんな口々に言ってたものです。
それなのに、オ、オヤジギャグとは……(笑)
さすがMEGさん、一枚も二枚も上手だ!!

そんな素敵なMEGさんのブログに、当日の様子がもっと詳しくレポートされてますので
興味のある方はぜひご覧になってみてはいかがでしょう。
大塚さんとの会話の中身が微妙に違っていますが、
私の方はあくまでも私の記憶に基づいて書かれていますのでご了承ください。
スポンサーサイト
【2006/02/11 23:48】 | BJ情報 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<Karte58:「老人と大木」 | ホーム | 疲れてるなら早く寝ろ>>
コメント
おでんさんこんにちは~!
TBありがとうございます!
おおおおぉぉっっ…!(驚)早速拝見させて頂きました!
あの、オヤジギャグのくだりはですね、
全国の明夫ファン様方からモロにヒンシュクを買いそうなので釈明させていただきますと、そう思ったのには理由が二つありまして。
一つは、何百人もの前なのであくまで平静をよそおうと必死で、そう思わないとマジで壊れそうだったから。(笑)
もう一つは、名前を説明する際、そのような冗談をバイト先でお客のオジさんとかからフザけて言われたことがあるので、「まさか大塚さんが!!」と思ってしまったから。
(突発的に感じたのは後者の方ですが。)

あの声で言われたら完全にノックダウンに決まってます!(笑)
でも、あのような特殊な場所だったので、ただただ笑って返すしかなかったのも事実です。
その件以来、ファン度が猛烈に上がったのは言うまでもありません(笑)
幾多の幸運に恵まれ、本当に幸せ者だと思っております。
私の記事は本当に浅すぎるので、この釈明加えておこうかしらん…(汗)

では、長々と失礼しました~!


【2006/02/12 15:37】 URL | MEG #-[ 編集] | page top↑
MEGさんの許可を頂いたとたん記事にしちゃって、何かがっついてるみたいでごめんなさい;
本当はネタ切れ起こした時とかまで記事にするつもりはなかったんですが
MEGさんに伺った時と同じくして監督のブログがあぁだったので
これは今日書くしかない、と思いまして。

>全国の明夫ファン様方からモロにヒンシュクを買いそうなので釈明させていただきますと
あわわ、何かMEGさんに余計な気遣いをさせてしまってごめんなさい;
「オヤジギャグ」発言について、私はMEGさんに悪意を感じたことなど勿論ありません。
一つの言葉について、私とは違う角度からの感想の新鮮さとその妙味さ、
そして本人を前にしたMEGさんとギャラリー側の私との意識のギャップなどが、
私は驚きと共に、本当に面白いなと思ったのです。
だから記事にしたのですが、もし大塚さんのファンでMEGさんに本気で憤りを覚えるとしたら、
それはむしろ、私の書き方に配慮が足りなかったせいでしょう。
MEGさんが感じたままの気持ちが素直に現われているレポートに
私個人としてはなにも釈明する必要はないと思います。
今のところ文章に何も手を加えてませんけれど、もしMEGさんにご迷惑をかけるようであれば
即対応したいと考えています。

なんか支離滅裂な文章ですいません;
【2006/02/12 21:23】 URL | おでん@管理人 #CM5z1lKM[ 編集] | page top↑
おでんさんこんばんは~!
いえいえとんでもないですっ!迷惑など全然!(アタフタ)
こちらこそ気を遣わせてしまってスイマセン…(汗)

新たな視点からの報告を非常に面白く拝見させていただきました!まさかトークショー話にまたお目にかかれるなんて思ってもみなかったもんですから ☆目からウロコどころではありませんっ!(笑)ありがとうございますvvv
ちなみに私は「お嬢さん」と言われるような者でもありませんがね(笑)あ、変更するならそこを…(爆)
【2006/02/12 22:54】 URL | MEG #-[ 編集] | page top↑
>新たな視点からの報告を非常に面白く拝見させていただきました!
そう言っていただけると有り難いです。
私的には、どうも不満が残るというか、書き上げたあと「…これ面白いか?」と悩んでしまってて…。
なんか思ったより面白く書けなかったかなあと落ち込んでいたもんですから。

>ちなみに私は「お嬢さん」と言われるような者でもありませんがね(笑)あ、変更するならそこを…(爆)
MEGさんのような若い女性をお嬢さんと呼べなかったら、
額に青筋が走る女性BJファンはゴマンといますぜ(笑)
【2006/02/16 12:10】 URL | おでん@管理人 #CM5z1lKM[ 編集] | page top↑
靴を探すなら http://www.aceauto-net.com/100371/100480/
【2008/09/24 20:11】 URL | #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japino.blog45.fc2.com/tb.php/23-6ae0ea07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。