スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
漫画神降臨日
今日は手塚先生の誕生日ですね。
おめでとうございます。
先生が日本に生まれて来てくれてよかったと
そして先生がいた日本に生まれることが出来てよかったと
本当に思います。
マンガのない人生って想像もつかないなあ。
小さい頃「外国で暮らしたいなあ」と言ったら
親に「外国にはマンガはないぞ」と言われて
物凄くビックリというかショックを覚えたことがあります。
それが今ではマンガは世界共通の文化として広まっている。
世界のあちこちで、人々がマンガに影響を受けている。
先だって【「鉄腕アトム」が日本の漫画だと知って衝撃を受けた韓国人】という記事を
読んだ時は恥ずかしながら、ちょっと泣きそうになりました。

--------------------------------
『少年アトム』が実は日本の漫画だったという事実に、
幼いながら裏切りに近い衝撃を覚えたものだ。

なぜなら、私はホ・ヨンマンの『カクシタル(嫁の仮面)』で代表される
対日抗戦の時代劇を観て育った漫画少年だったためだ。
しかし、アトムだけではない。
初めて私の神話的想像力を刺激した『火の鳥』や『ジャングル大帝』まで、
すべてが日本の漫画だったという事実は、それらが全部韓国の漫画だとばかり思って、
耽読していた私を深い劣敗感へと落とし入れた。

これらの漫画が手塚治虫という人の手によって創造されたということを知った時、
私は驚愕した。
日本の誰かが、韓国に住む一人の少年の幼年時代を支配していたのだ。
私は私を支配している人が、一体どういう人物なのか、知らなければならなかった。
--------------------------------


「日本の誰かが、韓国に住む一人の少年の幼年時代を支配していたのだ。」
この一文に、身震いするほど興奮しました。
時代を飛び越え国を飛び越え、1人の少年を支配してしまった。
なんて怖ろしくも甘美な力なんでしょう。
こんな魔力を死後も放ち続けている手塚治虫という人は、
やはり神と称されるのにふさわしい。


スポンサーサイト
【2006/11/03 14:13】 | BJ雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<DS『ブラック・ジャック 火の鳥編』ストーリー詳細 | ホーム | 突発ケーキバイキングオフ会>>
コメント
手塚先生が生まれていなかったらBJが生み出されることはなかったわけで、BJがなかったら我々がこうやってネットを通じてお話していることもなかったでしょう(笑)
本当に、手塚先生の存在は大きなものだと思います。
もし手塚先生が今も生きていらしたら、現在の世の中をどんな風に見つめられたのでしょうね・・・。

さて、もうご存知かもしれませんが、明後日11月5日にNHK総合テレビにて「ラストメッセージ~こどもたちへ 漫画家・手塚治虫~」が放送されます!!手塚先生の貴重な映像もOAされるとの事ですので要チェックですよ~!!
【2006/11/03 18:12】 URL | RIO #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
RIOさんへ
>手塚先生が生まれていなかったら
>BJが生み出されることはなかったわけで、
>BJがなかったら我々がこうやってネットを通じて
>お話していることもなかったでしょう(笑)

ネットを通じて色んな人たちと出会った、というのが
私にとってもやっぱりデカいですね!
手塚先生まさかこれだけ若い世代にまで
自分が影響を及ぼすだなんて考えもしてなかったかもしれませんが、
我々としては感謝してもし切れないですよねv

>明後日11月5日にNHK総合テレビにて
>「ラストメッセージ~こどもたちへ 漫画家・手塚治虫~」が放送されます!!

アイアイサーーーd(゚∀゚)bーーー!!!!!!
5日はNHK、要チェックですねvvvv
あ、HDの容量いっぱいだった…どうしよう… (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
【2006/11/03 21:03】 URL | おでん #CM5z1lKM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japino.blog45.fc2.com/tb.php/299-9fe38282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。