スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
原作夫婦vsアニメ夫婦
アニメBJでいま一番楽しみなのは2月6日放映予定の「ピノコのお受験日記」です。
これはまず間違いなく原作は「ハッスルピノコ」でしょう。
ピノコの数奇な出生や特殊な肉体構造が深く関わってくるだけに
その点に対してゴールデンでどこまで踏み込めるかに注目している

わけではなく

いえ、もちろんそこも重要なのですが。
しかしその問題よりも個人的に最重要事項はココです↓

(∞*´3`)「先生 キチュちてあげゆ チュッチュッ」

先生への頬ちゅvが忠実に再現できるのか否かが
この話の最大の山場といって過言ではないでしょう。
今まではアニメでいかに先生がピノコを常に連れ歩こうとも
大人ピノコをお姫さま抱っこしようとも

●ピノコの先生へのkiss
●寝室は一緒でベッドは両隣


この2点がある限り、原作夫婦のほうがアニメ夫婦よりも
ラブ度に関しては一線を画していると思っておりました。
なのに、この話でピノコの愛表現としてのkissが解禁されてしまっては
アニメ夫婦のラブ度は怖いものなしの無敵状態になってしまうではないですか。
危うし原作夫婦!

そこで原作夫婦とアニメ夫婦のラブラブ加減を
一話ごとに比較してみようと思います。
記念すべき第一回は、発売されたばかりのDVD vol.6より
「karte16:ピノコ行方不明」からいってみましょう。
この話はピノコが空き巣の男にノコノコついて行ってしまい
先生が彼女を探し回るうちに医師免許を手に入れるチャンスを逃してしまう
有名なエピソードです。
実際、家族のひとりがある日忽然と姿を消すということは
探す側である家族の焦りと不安たるや想像を絶するものでしょう。
そんな先生の心境がよく現われていたのが、やっとピノコを見つけ出す場面です。

まずは原作「ピノコ還る!」から
-----------------------------------------------------------------
アタリヤをしようと、木陰からBJ運転の車へ飛び込む源さん
先生「ピノコ!!」
急ブレーキをかける先生
直前で停車した為に、向かいの木に思い切り頭をぶつける源さん
先生「ピノコじゃないかっ」
車から降りてピノコに駆け寄る先生
ピノコ「先生ーーアーンアーン…」
しがみついて泣くピノコの肩を、中腰になって抱いてやる先生
先生「こいつかっおまえをさらった源さんとかいうやつはっ」
木の根元で倒れている源さんを見てピノコに尋ねる先生
ピノコ「先生 助けてやって…」
先生「ふざけるな こんなやつを…」

-----------------------------------------------------------------

改めて原作を読んでもらえば分かると思いますが
先生、ピノコしか目に入ってません。
ピノコの姿が見えたからこそ自動車を停めたわけであって、
車の前に飛び出した源さんは、ピノコを胸に抱くまで全く眼中になし。

それではアニメの方ではどうだったでしょう。
-----------------------------------------------------------------
ヒッチハイクをしようと、丁度やってきたBJの車に手を振る源さん
助手席にいたラルゴが源さんの背後にいるピノコに気付いて吼える
ピノコ「あっラルゴだ ラルゴ~!」
先生「ピノコ!」

ラルゴに返事をするピノコに気付いて停車させる先生
先生「貴様か…ピノコをさらった奴は!」
車から飛び出し、逃げる源さんを怒りの形相で追いかける先生
先生「待てー!」
追い詰められ、足を滑らし崖下に落ちる源さん
落ちる様子を見届けると、すぐにピノコの声がする方に振りかえる先生
ピノコ「ちぇんちぇえ~」
先生「ピノコ 無事か」

胸にダイブしてきたピノコを抱きとめる先生
ピノコ「ア~ンア~ン ごめんなちゃい…」
先生「泣くな 無事ならいい」

泣いて謝るピノコの頭を、跪いて撫でてやる先生
ピノコ「ちぇんちぇえ あの人を助けて」
先生「なんであんな奴を」

-----------------------------------------------------------------


アニメ先生の方が、ピノコを連れ歩いていた源さんに怒りを露にしてるし
ピノコにも咎めるようなことは一切せず、優しい言葉をかけてくれています。
だからといって原作先生が薄情というわけじゃないんですね。
実はピノコがいなくなって動揺が大きかったのは原作先生じゃないでしょうか。
子供2人の母親である、とあるエッセイ漫画家さんが
「少しの間でも行方不明だった我が子の無事な姿を目にした時、
 抱きしめるよりも何よりも、ただただ呆然とするしか出来ない」
というような話をしていたのですが、
原作先生はまさにそんな状態だったように見えるのです。
やっと見つけたピノコの肩に手をやるだけで精一杯だったのでは、と。
まぁアニメでは一晩明かしたぐらいの出来事なんですが、
原作では3日間もピノコは姿を消していたわけですから
原作先生の心労のほうが強いのも当然なのですが。

この回に関しては語りたいことがまだありますので、
後日続けたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ブラックジャック - ジャンル:アニメ・コミック

【2006/01/17 20:49】 | 間夫妻 | トラックバック(2) | コメント(2) | page top↑
<<実況風味 | ホーム | Karte:54「偽り親子の幸運不幸」>>
コメント
どうもはじめまして!
ブログタイトルに魅惑を感じてやってきたものです(笑)。
私も好きです、間夫婦!
実際この二人の絆というのはかなり深いものだと思っています。
文才ないので自分のブログではそこまで追及してないのですが(汗)
いつかちゃんと語ることができればいいな~と思っております。

アニメでは原作よりもラブラブ度が増しているように見えますが、
個人的には"楽"だけでなく"苦"もともにしている原作の二人の方が
強いと思います。(あと寝室が一緒なのも/笑)
が、確かにキスが解禁されるとアニメ夫婦は無敵ですね(汗)。
イヤ、ホント今後アニメでの二人が気になるところです。

それでは、続き楽しみにしていますv
あと、よろしければTB&リンクさせて頂ければと思います。
【2006/01/18 18:46】 URL | とも #O1ZCc/RI[ 編集] | page top↑
こちらこそ初めまして!…とはいえ、実はともさんのブログには
ちょくちょく通わせて頂いておりましたw
TB&リンク、大歓迎です!ぜひお願いします!
もちろん、こちらからもTB&リンクさせて頂きたいと思います。

因みにこの魅惑なwブログタイトル、手塚先生の公式サイトの掲示板に
「★先生と、ピノコの仲を応援してる人…★」という更に魅惑な響きを持つスレがありまして
実はそれからパク…インスパイヤされてネーミングしたものなんです。
魅惑なネーミングに負けないよう頑張っていきたいのですが
いかんせん文才ないので読み手の皆様が楽しまれてるか大変気がかりです…。
【2006/01/20 00:59】 URL | おでん@管理人 #CM5z1lKM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japino.blog45.fc2.com/tb.php/3-e320e624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
BJのDVD6巻の感想
BJのDVD!DVD!初回限定!♪すごーーく嬉しいです♪アマゾン最高です。この前ゲームを頼んだときみたいに遅れてこなくてよかったです(笑)追記です↓ なんでもあり~な日記(カープ中心?)【2006/01/20 20:56】
DVD vol.6 その2+α
はい、いよいよのこったvol.6エピ「ピノコ行方不明」一言言わせてください!このエピ超好きです!!!たまりませんでしたvピノコかわいーし(コロコロしててv)BJはかわいかっこよく クロオレビュー【2006/01/21 13:48】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。