スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
DS『ブラック・ジャック 火の鳥編』ストーリー詳細
あと2日でDS『ブラック・ジャック 火の鳥編』発売日!!
いま思ったけど、どうせなら今日、発売すればいいのにね。
そうしたら手塚先生の誕生日で、いい記念になったのに。
SEGAも気が利かないなあ(おい)
まぁそれは置いといて(笑)
その代わり今日、DS版BJについて新情報を入手しました。
やっと機軸となるストーリーの詳細やビジュアルが明らかになりました。
.
マンガを読む感覚でプレイするADV
セガ、DS「ブラック・ジャック 火の鳥編」

タイトルにもあるとおり、本作は手治虫氏の名作
「ブラック・ジャック」がモチーフで、
ストーリーはゲームだけの完全オリジナル
ある日、謎の男から依頼を受けたブラック・ジャックは、
指定された洋館で不思議な患者と対面する。
どう見ても“犬”にしか見えない患者は、
依頼人によれば「バンパイヤ病」に冒されているという。
釈然としないまま、依頼どおりに整形手術を行なうブラック・ジャック。
報酬を受け取り洋館を後にするが、すでにブラック・ジャックは
巨大な陰謀に巻き込まれていたというストーリーになっている。

<中略>

本作には、ブラック・ジャックの他にも「鉄腕アトム」、「リボンの騎士」など、
手作品のキャラクタが多数登場する。
原作で明かされなかった「不発弾事故」についても
オリジナルの結末が用意されるほか、
サブタイトルの「火の鳥」とブラック・ジャックの関係
ストーリーが進むにつれ明らかになっていくという。


「巨大な陰謀に巻き込まれた」だの「オリジナルの結末」だのと
それ何のBJ21ですかと思わずツッコミたくなるような
不吉なフレーズがばんばか出ていますが(笑)
期待しても大丈夫なんでしょうか。

いくつかのストーリーが用意されているというから
てっきり一話完結の小話の集まりかと思いきや、
太いメインストーリーが一本あり、それに絡んで小話が展開される
といった形のように見受けられますね。
しかもまたBJの復讐話がメインで…やっぱり魅力的な題材なんですねぇ。

ここで明らかになった大量のスクリーンショットを見てみると、
少年時代のBJと幼馴染の間久部とタカシのスリーショットが!!!
原作でもアニメでも叶わなかった夢のコラボが実現したわけですねw
間久部やタカシとの交流話が好きなファンの方にはたまらないでしょう。
あれ、ゲラは……(´・ω・`)

あと「カルテ14 醍醐百鬼」でどろろの顔がちらりとありますが、
このどろろは百鬼とどういう関係者として登場するのでしょう。
そもそも、男の子でしょうか女の子でしょうか。
どろろは本編以外は男の子としての出演しかないので
「どろろ」ファンとしては是非とも女の子を期待したいところでしょう。
個人的には、どろろに睫毛があるのが気になる…もしや……。

ストーリーが進むにつれて火の鳥とBJの関係が明らかになるそうですが
これって「不発弾事故」の結末に火の鳥が絡んでくるってことですよね。
アニメでは「フェニックス病」として絡んでいましたが、
このゲームではどういう形で関わってくるのでしょう。
「不発弾事故」の事件と火の鳥に、一体なんの関係が…?
ここに来てますます謎は深まるばかりです。

アニメ版ではあまり評判がよくなかったオリジナルストーリーと
「不発弾事故」のオリジナル解釈と結末ですが、
ゲームではその二の舞を踏んでほしくないですね。
ぜひともプレイヤーが納得するような落とし前をつけてもらいたいところです。
BJがハットを被ってない時点で、すでにゲームに軍配が上がってるとも言えますがww

<勝手なひとりごと>
なんかこのゲーム、ピノコの存在が薄いのが気になるな…。
まさか七色いんこや刺生庵の馮二斉みたいに
BJを影で支えるキャラとしての扱いになってるのかな。
ストーリーにピノコは絡んでこないんだろうか…。
要するにジャピノ演出はどれくらいあるのかが問題だ(結局それかい)
スポンサーサイト
【2006/11/03 20:22】 | BJ情報 | トラックバック(2) | コメント(4) | page top↑
<<NHKスペシャル・ラストメッセージ 「こどもたちへ 漫画家・手塚治虫」 | ホーム | 漫画神降臨日>>
コメント
>おでんさん
>「巨大な陰謀に巻き込まれた」だの「オリジナルの結末」だの
・・・やっぱり21世紀のBJはオリジナル路線のようで(笑)
>少年時代のBJと幼馴染の間久部とタカシのスリーショットが!!!
えええええ!!そんな素晴らしい夢のコラボが!!これはゲームのどんな場面に登場するんでしょうかね?
>どろろ
どろろも出るんですか!!ちなみに映画「どろろ」についての情報を後ほど紹介します☆
>「不発弾事故」の事件と火の鳥に、一体なんの関係が…?
不発弾事故に火の鳥を絡ませるってよく考えたもんですね、スタッフさん!!(笑)
>BJがハットを被ってない時点で、すでにゲームに軍配が上がってるとも言えますがww
そこか・・・(笑)

>映画「どろろ」情報
公式HPがリニューアルされました!!詳しいストーリーやキャストが追加されています!!そして
自分のブログを、映画「どろろ」応援ブログ「どろログ」に登録して完成披露試写会に行こう!!
というキャンペーンも実施中です☆詳しくはhttp://www.dororo.jp/へアクセスを!!
【2006/11/04 10:00】 URL | RIO #HfMzn2gY[ 編集] | page top↑
dsのゲェム、私も楽しみです!
でもds、親に盗られちゃったんですよね。。。
私にはゲェムするヒマがあるなら勉強しろって言いつつ
自分たちは頭がよくなるゲェムとやらに夢中のようです(苦笑)

ところで前回、文章が分かりづらくてごめんなさい。
つまり、おでんさんはbjとピノコはずっと一緒に暮らすか暮らさないか、
どっちだと思いますか?という質問だったのです。
質問がヘタクソで本当にごめんなさい;;
では、お答えのほどよろしくお願いいたします!
【2006/11/04 17:25】 URL | †黒ぁげは† #ORRT0Egg[ 編集] | page top↑
RIOさんへ
>えええええ!!そんな素晴らしい夢のコラボが!!
>これはゲームのどんな場面に登場するんでしょうかね?

たぶん回想シーンだろうなあとは思いますが
タカシとマクベが同時期にBJと知り合いだったというのは
なかなか画期的な設定ですね。
この3人がなんらかの会話とか遊んでいる場面があるといいですねv

>不発弾事故に火の鳥を絡ませるって
>よく考えたもんですね、スタッフさん
!!(笑)
実は火の鳥が不発弾事故の黒幕|彡サッ
(んなわけないw)

>自分のブログを、映画「どろろ」応援ブログ「どろログ」に登録して
>完成披露試写会に行こう!!
>というキャンペーンも実施中です☆

「どろログ」って(笑)
もう少し可愛らしいネーミングはなかったのかなあ;
しかしなかなか興味深い企画ですね。
BJの映画でこのブログ企画やってくれればいくらでも協力したのにぃ~
…って私、その頃ブログやってなかったですね、そういえば;
【2006/11/10 19:37】 URL | おでん #CM5z1lKM[ 編集] | page top↑
†黒ぁげは† さんへ
>dsのゲェム、私も楽しみです!
>でもds、親に盗られちゃったんですよね。。。

むかし、私の誕生日プレゼントでゲーム本体とソフト4本を
父親が一気に買ってくれたことがあったのですが
ソフトのラインナップは「野球」「麻雀」「ゴルフ」「マリオ系」…
実は父親が欲しかっただけなのがあからさまでした(笑)

>つまり、おでんさんはbjとピノコはずっと一緒に暮らすか暮らさないか、
>どっちだと思いますか?という質問だったのです。

本当のところは手塚先生のみが結論付けられること、
あくまでも私個人の考えだと前提の上で答えますが。

やっぱり一緒に暮らしてほしいと思いますね。
初めて読んだ時から思っていたのは
「いずれピノコは大きくなって、BJと結婚して幸せに暮らすんだろうなあ」ってこと。
SLラストを読んで漠然と考えたことなので、当時は何の根拠もなく思ってました(笑)
今はもう少し、色々と思うところはありますが基本的には変わってませんね。
むしろ「二人末永く暮らしましたとさ」どころか
ふたりしてバンバン子どもを作ってぽろぽろ子どもを産んでもらって
ふたりのハイブリッドした遺伝子を孫子の世代まで継いでもらって
「ブラック・ジャック247世」なんて外伝を(数字はいい加減ですw)
手塚先生に描いてほしいなヽ(゚∀。 )ノアヒャとさえ考えているぐらいです(笑)
まぁこんなところまで妄想してるのは私ぐらいだと思いますので
あまり参考にならないと思いますが;
因みに同じBJ×ピノコ好きの方とお話してても感じるのですが
私の考えってやっぱりちょっぴり異端な方みたいですよヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

ところで今回のコメントで質問の内容が分かりましたので、
前回のコメントは削除させて頂きましたのでご了承ください。
【2006/11/10 19:45】 URL | おでん #CM5z1lKM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japino.blog45.fc2.com/tb.php/300-3b0f195c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブラック・ジャック----『ブラック・ジャック』は、昭和48年(1973年)11月19日号~昭和58年(1983年)10月14日号にかけて『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)に連載(昭和54年(1979年)以後は読切掲載)された手塚治虫の漫画作品。医療漫画の元祖として有名な作品である このマンガが読みたい!【2007/07/29 14:34】
バンパイヤ『バンパイヤ』は、手塚治虫が「週刊少年サンデー」及び「少年ブック」に連載した漫画作品。特撮テレビ番組化もされた。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL このマンガが読みたい!【2007/07/29 19:53】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。