スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
中日新聞『アニメ大国の肖像』
今日は来週の『二人のピノコ』について書こうと予定していましたが
たまたま中日新聞の『アニメ大国の肖像』(毎週木曜連載)に
虫プロダクションの元営業部次長・須藤将三氏の
インタビュー記事が掲載されていました。
BJとは関係ないんですけど、なかなか興味深い内容だったので
今日はコチラを取り上げてみましょう。

たまには真面目な話にもスポットをあてませんとね。
特に昨日が「うふふ(byピノコ)」ネタだっただけに。

中日新聞『アニメ大国の肖像』より抜粋
==================================
大下英次著『手塚治虫 ロマン大宇宙』では、アニメーターの坂本雄作、
山本瑛一の両氏が自主的に「アトム」テレビアニメ化を
広告代理店の萬年社(99年に破産)に持ちかけ、
手塚治虫さんも乗り気で決まったとされているけど、実際は違う。
スポンサーが明治製菓に決まる直前まで
「アトム」でいくか「0マン」でいくかで迷っていたのです。
(中略)
悩んだ末、最後に手塚さんの決断で「アトム」に決まった。
それが大正解だったわけですが…。
==================================

すいません、私は知識がないので素直に驚いたんですが
これってなにげに凄い暴露じゃありませんか。
だって後にアニメ大国となる日本の国産TVアニメ第1号の
栄誉ある主役がリッキーになっていたかもしれないんですよ。
お尻にリスの尻尾がくるんと巻いた、あの可愛い坊やが。
そうか、どちらにしろ国産TVアニメ第1号の主役はショタっ子になる運命だったのか。
いや、見るべきところはそうじゃなくて(1人ツッコミ)。
私は『0マン』は未読なのですが、もしこちらがアニメ化されていたら
果たしてリッキーはアトムほどのカリスマを持ったんでしょうか。
アトムが現在でも手塚作品のスター達の中心に座しており、
後に浦沢直樹氏がリメイクした『PLUTO プルートゥ』が
新しい読者を掴みヒットしているところを見ても
『鉄腕アトム』が初国産TVアニメという単なる記念碑的存在ではないのは
もはや周知のとおり。
そう考えると、手塚先生の先見の明は確かだったんですね。
蛇足だが、明治製菓とは『アトム』からすでに付き合いがあったとは驚き。
そんな長い付き合いなら、BJのチョコ缶もっと気合入れて売れよ明治!

==================================
手塚さんが「アトム」の制作を安く引き受けたさせられたと
思われていますが、これも違う。手塚さんは
「(一本につき)五十万で売って。それ以上高くしないでください。
 それなら他でつくれないでしょ」
と言ったのです。
テレビアニメを独占するつもりだったのかどうか。
萬年社は「安すぎる」と、手塚さんに内緒で百五十万円を虫プロに払っていました。
(中略)
実際は制作費がいくらなんて、どうでもよかった。
ロイヤルティーが日銭で何百万円と入ってきたんですから。
==================================

これが手塚先生の悪名高きアニメ制作費下落話ですね。
でも公では五十万なのに、実際には百五十万入ってたのか~。
代理店の計らいとはいえ「虫プロがダンピングしやがって」と
影口叩かれるのも仕様がないですねぇ…;
しかもグッズ売上等で一日何百万単位とはすごい。
めっちゃウハウハじゃないですか、虫プロ。
虫プロの成功にアニメ業界関係者が釈然としないのも判るような。
言ってみれば手塚先生が当時のアニメ業界に対して行ったことは
今のホリエモンに近いことだったんでしょうか。
法整備がされていないため法律的には違反じゃないけれど、
業界のモラルやルールから考えると決して許されない行為。
とあるコメンテーターがホリエモンのことを
「渋滞中、皆が真面目に列に並んで待っているのに
 堂々と路肩を走行して行く奴」
と称していましたが、手塚先生もそんな人間に見えたんでしょうね。
でも手塚先生は金銭目的ではなくあくまでもアニメの地位向上を目論んでの
行為であることは忘れてはならないと思います。
TVで毎週放送されるアニメが何本も観れるのを私達は当たり前だと思ってるけど
世界を見渡してみれば、こんな国、たぶん日本だけですよ。
無償でその恩恵を味わってる身として私は手塚先生を非難出来ませんや。
でもその分、辛酸を舐めてる業界者たちには敬意を表したい。
だいぶ中国や韓国に押され気味らしいですが踏ん張ってくれ~。
スポンサーサイト
【2006/03/02 23:08】 | 雑記 | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
<<次回「二人のピノコ」について | ホーム | 間夫妻のちょいエロ夫婦生活>>
コメント
たまにはこんな真面目な記事にもコメントをと思いまして(嘘)
えー、中日新聞、うちもとってるのでさっそく見てみましたよ♪
ほんとだ!書いてある(笑)
そんな中身まで読んでいらっしゃるおでんさんに拍手です(≧∇≦)b
さすがマスター!(何)

>悪名高きアニメ制作費下落話
そうなんですか!!まったくそんな話は知らなかったですよv
無知ですな。
まだまだ修行が足らなかったようです(汗)
おでんさんのブログを見て勉強しますね(爆)
ではでは~♪
【2006/03/03 00:07】 URL | reirei #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
>そんな中身まで読んでいらっしゃるおでんさんに拍手です(≧∇≦)b
いえ、お前はもっと新聞を読め!と叱られたばかりなので
ここ最近になってようやく目を通すようになったぐらいで;
ほんとたまたまなんです。
その証拠に、連載記事なのに以前のはひとつふたつしか読んだことない…。

>悪名高きアニメ制作費下落話
>そうなんですか!!まったくそんな話は知らなかったですよv

私も詳しいことは、BJをネットで検索するようになってからですね。
正直、手塚先生のおかげで今の日本アニメがあると思い込んでいたので
実際にはアニメ業界からは決して手離しで評価されてないと知ったときは
けっこうショックでしたよ。
私のブログよりも更に勉強になるサイト様がたくさんありますよ。
特に下記サイト様の「・-3 手塚治虫vs宮崎駿」の項目が参考になるかなと。
>http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/otakugaku/No6.html
【2006/03/04 00:21】 URL | おでん@管理人 #CM5z1lKM[ 編集] | page top↑
最高額のお申し込み?最低3万より今年最後の愛買収を承りました。http://www.lineagecojp.com/movie/mov0028.zip
【2008/04/02 23:00】 URL | 浜田翔子 #HmsGVGSQ[ 編集] | page top↑
ブログ,動画でクラハン戦争レイドボス自爆ゴレなどを紹介。ブログ更新ツール(WordPress/ワードプレス)の説明
【2008/05/06 15:33】 URL | 斎藤 #HmsGVGSQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japino.blog45.fc2.com/tb.php/36-8ca07174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
今はウーちゃんと一緒にいます。
カワイイでしょ?いつもウーちゃんから元気をもらっているんです。でも、やっぱり体までは満たされない…。抱かれたい、激しく抱かれたいです。 旦那様ゴメンナサイ・・・【2006/05/12 15:15】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。