スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今年最初に
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて皆さんは前回の年末年始、何をしていたか覚えていますか。
私は一年たった今も明確に覚えています。
なぜなら、こんな物があるからです。

20070101122155.jpg

大晦日に映画「ふたりの黒い医者」を観て2005年を締めくくり
お正月に映画「ふたりの黒い医者」を見て2006年を迎えました。

上映時間も席番も二日続けてほぼ同じ(笑)
まさにBJで終わりBJで始まったわけです。
初日舞台挨拶も行ってますので、計3回も劇場で観たことになりますね。

大晦日には弟と、お正月には友人と行きました。
2人とも原作は読んで知っているけれど、OVAやTVアニメは観ていない、
もちろん二次創作なんて知らない、ごくごく普通の読者です。
その2人が、面白いことに同じ一場面に対して大きな反応を示したのです。
それは「キリコが走ってきてBJを撃とうとする男を鞄で殴りつける」場面なんです。
普通、映画鑑賞時は静かに座ってジッとしているじゃないですか?
それなのに「タッタッタッタッ」「ボグッ」「大丈夫かBJ!」の流れに
弟も友人も(*゚ロ゚)ォォォオオと激しく体を揺らしたのです。
ぶっちゃけますと、実は爆笑して体を震わしていたのですが(笑)

弟曰く
「あの鞄って安楽死装置なんだよね? あんな重いもん持って爆走したあげく
 片手で振り回して殴るなんて…キリコって意外と肉体派なんだな!wwww

友人曰く
「キリコの、ブラック・ジャックに対する『愛』を感じたよwwww

受け止め方は違いますが、あの場面には訴えかける何かがあるのは確かでしょう(笑)
2人ともこの映画の予備知識はなかったですし、私も何も言ってません。
なのに二日続けて、隣席の同行者がまったく同じ場面でウケていたのが
私にはなんとも不思議で印象深い現象で、未だに忘れられません。

因みに「キリコの愛」を感じた友人と、今年も映画を観に行きます。
元旦に映画を観るのが我々の恒例行事なんですよ(´∇`)
本当は、年明け一発目は『どろろ』にしたかったなあ。
大々的にプッシュされている割には、お正月映画じゃなかったんですね。
これは子供向け、家族向けではない…と解釈すればいいのかな?
大人の鑑賞に耐えうる映画として期待していいのでしょうか。
すでに試写を観た方のブログを巡りますと、未だに賛否両論ですが。


以下はコメントくださった方へのお返事です。
コメントを下さった記事がだいぶ下がってしまいましたので
こちらでお返事させていただきます。
たいへんお待たせしてしまい、申し訳ないです;
.
>12/25付の記事にコメントくださった方へ
はじめまして、ようこそ我がブログへ!
つかこさんの本「PINO」に書いた原稿の感想を寄せて下さりありがとうございます。
物凄く嬉しいです!!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
あなたが感想を下さった記念すべき第一号であり、今のところonlyです(笑)
手塚治虫ファン大会に行ってらしたんですね!
そして即効で私を発見されたんですね(笑)
ジャピノ人形を撮影して実況してた様子もご覧になっていたのでしょうか。
視姦(*´д`*)ハァハァ
もしその場でお声をかけて下さっていたら、こちらこそ「ありがとうございます」と
絶叫していたに違いありません(;´∀`)
いつかお会いする事がありましたら、今度はぜひ萌え語りいたしましょう!
これからも「ちょいエロ」シリーズ、頑張ります!


>秋さんへ
はじめまして、ようこそ我がブログへ!
ブログ開設おめでとうざいます。
リンクの件は貼るも剥がすも自由なので全く問題ありません。むしろ大歓迎です!
こちらからもリンクさせて頂きますねv(すぐは無理かもしれませんが;)
返事をお待たせしてしまって、本当に申し訳ありませんでした。
ところで私のパソも「はざま」と打つと最初に「狭間」が出ます。
それをいちいち変換するのも面倒くさいので、私は「あいだ」と打ちます。
つまり私は自分のブログ名を「あいだふさいおうえんにっき」と打っておるのです。
自分のブログ名を目にした時も、まず脳内に浮かぶのは「あいだふさいおう(略」です。
もちろん間黒男も「あいだくろおとこ」と打っています。
試しに「狭間夫妻応援日記」でぐぐってみたら、とある台湾の男優さんを
応援する日記に飛びました(笑)
こんな私ですが、これからもお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
【2007/01/01 13:28】 | 間夫妻 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『ニッポン人が好きな100人の偉人 天才編』 | ホーム | 今年最後に>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japino.blog45.fc2.com/tb.php/368-16376267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。