スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
劇場版Zガンダム~星の鼓動は愛~ &コミックバトン
『劇場版Zガンダム~星の鼓動は愛~』を観ました。
正直ガンダムは初代しかちゃんと観たことありません。
ZZをちょこちょこと、あと映画『逆襲のシャア』を一回のみ。
Zにいたっては全くの皆無です。
前回、前々回のZ映画も弟に付き合って観たんですがチンプンカンプン。
人物・組織関係を把握していないうえ
話の展開がものすっご早いペースで進んでいくので
付いて行けるわけがないのです。
だから最終章となる今作も全然期待していませんでした。

なのに

ものすっご面白かった!!!!

いや、相変わらず登場するキャラたち、私の知らない人ばかりですよ。
組織関係も、誰が敵か味方かという基本的なことから分ってないし
飛び交う専門用語にいたっては鼻ほじほじ状態です。
正確なストーリーラインに私は最後まで乗っかられませんでした。

でもそんなんブッ飛ばすほどの力技というか、
とにかく映画の世界観にぐいぐい引っ張られてしまったのです。
こうなった原因は思うに、モビルスーツ同士の戦闘シーンが
これでもかこれでもかと畳みかけられた点にあるでしょう。
余計な理屈はどうでもいい、各キャラの背景なんぞ知らん、
とにかくモビルスーツの戦いに終始シビレっぱなし!
考えてみりゃ子供のころ、一年戦争とかコロニー落としとか
そんな言葉の意味すら分かっていなかったはずなのに
初代ガンダム、めちゃめちゃ夢中で観てたもんなあ。
なんか今回のZ映画は、そんな風に無邪気にアニメを楽しんでいた
子供の頃を思い出させてくれました。
大人になってからキャラ萌えぬきでアニメに夢中になれるとは思わなんだ。
ありがとう、富野監督!

あ。でも。
冒頭クワトロことシャアが、ミネバに詰め寄る場面には
ちょっと心を動かされてしまった…。
間夫妻のせいで完全にオッサン×幼女に魂抜かれてるな(ふっ;)。

さて、ロミさんからコミックバトンなるものが送られたので
簡単にではありませんが答えていきたいと思います。


1.Total volume of comic on my Bookshelf(本棚に入ってる漫画単行本の冊数)
そんなん知らんわい!
…というのが正確な答えですが、片付けとか整理整頓が嫌いな私が悪いのか。
皆さまはちゃんと分ってるのでしょうか?…すごい;

2.Comic thought to be interesting now(今面白い漫画)
「今面白い」というのを「現在連載中」という括りで考えてみたんですが
『THE3名様』しか連載モノは読んでないなあ。
あ、いかんいかん。『Black Jack neo』を忘れちゃいけませんねv

3.The last comic I bought (最後に買った漫画)
…じ、実は、コンビニ版『ザ・シェフ~癒しのレシピ編~』です(赤面)。
だってだって、掲載されてる作品のなかに
味沢さんが幼女にちゅう人工呼吸をする場面
があるんですよ……これが買わずにおられるか…!
顔がBJなだけに、どうしても萌えモードになる私(←ロミと同じパターン)

4.Five comic I read to a lot, or that mean a lot to me (よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画)
『キン肉マン』
ある意味、私の人生を変えた作品といっても過言ではない。
二次創作界に足を踏み入れるキッカケにもなりました。

『ブラック・ジャック』
言わずもがなですね。

『火の鳥 鳳凰編』
市立図書館でマンガだからという悪戯けた理由で借りたガキの私に、
思い切りアッパーカットを食らわせてくれた作品。
読了後、初めて聖書や経典に触れたような感動に震えが止まらなかった。

『ROCK』
岡崎京子さんのマンガです。
それまで読んでいたマンガの主人公たちのように
友を信じ愛を信じ、どんな困難にもへこたれない人間に
どうしてもなれない私は劣等感の塊だったのですが
このマンガに「それでもよいのだ」と肩の力を抜かしてもらいました。
思春期の頃に絶対読んでもらいたい作品ですね。

『パタリロ!』
ホモというか、同性愛という愛の形があることを教えてくれました。
子供のころ唯一読んでいた少女マンガでもあります。
そして数少ない、幼少時から現在にいたるまで
今でも単行本を買い続けてるマンガでもあります。長い付き合いです。

5.Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5名)
まぁ、私がアンカーでいいでしょう(笑)
実はまだバトン2回目なんで、誰かに振るのが怖いんです。
スポンサーサイト
【2006/03/08 23:23】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<幻のチョコ缶を追え!【前編】 | ホーム | 間夫妻のちょいエロ夫婦生活~その2~>>
コメント
おでんさんもZをご覧になっていたとは!ビックリです!!
私も専門用語サッパリ組です(爆)

Z最終章、好評のようですね!!まだ観てないので観るのが楽しみです!!

>シャアが、ミネバに詰め寄る場面~
わはは(笑)そのシーン、テレビ版観ましたが、右に同じ(爆)
しかも、シャアは真のロリコンですからドギマギせずにはいられませんでした!
【2006/03/08 23:32】 URL | あにゃ #-[ 編集] | page top↑
あにゃさん、こんばんはv

>私も専門用語サッパリ組です(爆)
よかった、私だけじゃなかったんですね(笑)

>Z最終章、好評のようですね!!
>まだ観てないので観るのが楽しみです!!

とにかく頭からっぽにして観るのをオススメします!
キャラへの思い入れは脇に置いといて、目の前に繰り広げられるトミノワールドに
ひたすら酔いしれるべしw

>しかも、シャアは真のロリコンですからドギマギせずにはいられませんでした!
そ、そうなんですか?
初代ガンダムの彼しかイメージがないので、真のロリコンとは知りませんでした^^;
TV版ではミネバとの絡みがもっとあるのかな?俄然観る気が出てきたりして(笑)
【2006/03/09 12:25】 URL | おでん #CM5z1lKM[ 編集] | page top↑
シャアはロリコンで有名ですよ(笑)
逆シャアで、部下にロリコンって言われてましたし!
逆シャアで、女の子に「くるかい?」といってさらって行っちゃいましたし。大爆笑でした(笑)
まぁ本当は相手がニュータイプだからなんでしょうけども。

ちなみに、TV版ではミネバとの絡みはそんなにないような・・・小さいとき、遊んであげたシーンくらいだったような気がします。
【2006/03/09 19:07】 URL | あにゃ #-[ 編集] | page top↑
あにゃさんへ、再びこんばんはw

>逆シャアで、部下にロリコンって言われてましたし!
>逆シャアで、女の子に「くるかい?」といってさらって行っちゃいましたし。

ああ、なんかそんなシーンがあったような…(うろ覚え)
女の子って、ツインテール?な髪型の子のことですよね?
たぶん私のなかでロリータと呼べるのは「お赤飯前の女の子』というイメージがあるので
「シャアはロリコン」という認識がなかったのかもしれません。

>ちなみに、TV版ではミネバとの絡みはそんなにないような・・・
>小さいとき、遊んであげたシーンくらいだったような気がします。

そうですかぁ…うーむ残念(かなり)……。
映画冒頭の2人のやり取りに、結構萌えてしまったので少し期待してたんですが(笑)
【2006/03/10 22:39】 URL | おでん #CM5z1lKM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japino.blog45.fc2.com/tb.php/42-3df1aa06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。