スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
BJがNHKニュースに!
何となくTVで点けっ放しにしてたNHKニュースをぼんやり眺めてたら、
こんな光景が目に飛び込んできました。

制作途中の絵が見つかる


な、なんだってー!! (`・д´・ ;)

まさか天下の公共放送NHKで「ブラック・ジャック」の名前が見られるとは思いもよらず、
本当に何の心の準備もしていなかったので呆けていた脳が一気に覚醒しました。
しかし「途中の絵が見つかる」ってどういうこと!?…と、
無駄に心臓をバクバクさせながら見入っていると、こういうニュースでした。


.
手塚漫画 制作途中のコピー
(↑クリックするとNHKニュースサイトに飛びます。動画も見られます)

漫画家の手塚治虫さんの代表作の1つ「ブラック・ジャック」の
制作途中の絵のコピーが見つかり、
作品が出来る過程を知る資料として注目されています。
見つかったのは、手塚治虫さんの代表作の1つ「ブラック・ジャック」の
A4判の絵のコピー24枚です。
「ブラック・ジャック」が昭和54年4月発行の少年雑誌に掲載された際に
当時の編集者が制作の途中段階のものをコピーして保管していました。
(中略)
手塚さんが少年時代を過ごした兵庫県宝塚市の市立手塚治虫記念館の松本由美子係長は
「制作の過程をたどることのできる貴重な資料といえる」と話しています。
この絵のコピーは、記念館で10月30日まで展示されています。
-------------------------


要するにアシスタントに指示する為の原稿のコピーが
当時の編集者のところにあったのが発見された、という事のようです。
私は最初てっきり、現在未収録を含め確認された作品以外の、
ボツにされた幻の原稿が見つかったのかとドキドキしていたのですが
どうもBJがかつての恩師を助ける『虚像』の原稿のようです。
既存の作品、しかも生原稿ではなくコピーだというのに、
NHKでニュースとして取り上げられたというのには驚きました。
まるでゴッホやピカソのような、歴史的芸術家の巨匠の
未発表作品が発見されたかのような……
もう手塚先生は、歴史的偉人という存在なのですね。
いつも手塚漫画を読んでいるから、余りそんな気がしないけれど…

しかし、手塚治虫記念館で「手塚治虫 原画の秘密展」なんて
まさに直球ストライクのイベントやってる時に見つかるとは…。
ここまで来ると、狙ってるように思えてならない(笑)
というわけで急なんですが、明日、この発見された原稿を見るために
手塚治虫記念館に行ってきます!

スポンサーサイト
【2007/09/28 23:06】 | BJ情報 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<青いアトム再び | ホーム | 月曜夜7時が、来年から……マジ?Σヽ(゚Д゚; )ノ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japino.blog45.fc2.com/tb.php/470-4997d658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【 公共放送 】について最新のブログの口コミをまとめると
公共放送に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。 プレサーチ【2007/09/29 12:14】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。