スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
大塚明夫さんラジオ番組出演
正確にはBJの話題じゃないんですが、BJ役の大塚明夫さんが
とあるラジオ番組に出演した情報を見つけました。
その番組とは「スナッチャー」「ポリスノーツ」「MGSシリーズ」等の
一連の名作ゲームの監督、小島秀夫氏がDJを務める「HIDECHAN! ラジオ」。
その中の1コーナー「HIDECHAN!'s Cafe」の第1回ゲストとして
大塚さんが登場し、小島監督とトークを繰り広げておりました。

このトークで一番ビックリしたのは、明夫さんの父親である大塚周夫さんが

76才(昭和4年生まれ)だということ。

去年46才を迎えた明夫さんの父親だから結構なお歳だと分かってはいたものの
今も現役として活躍中だと考えてみると、やはり凄いです。
明夫さん曰く
「(親父は)ポテンシャルがフルに引き出せるには、
 使用期限がだいぶん少なくなっている 」
との事ですが、そんなこと言わんと80過ぎてもその渋声を聞かせて頂きたい。
あぁこうなったら、アニメBJのBJ父親役はやはり周夫さんに演って貰いたいなあ。
個人的にBJの父親は、初代BJ役の伊武雅刀氏や2代目の野沢那智氏が
担当したら面白いなと思っていたんですが。
でもやっぱり
「黒男」
「おとうさん…!」
のやりとりは大塚親子の声でないと。頼んます、眞監督!
でも本当に実現したら、アニメBJの声優陣は手塚家と大塚家で囲まれてしまいますな。
手塚家からは息子1人と娘2人、大塚家からは父と息子と、息子の嫁とw
なんてアットホームなアニメなのかしら…。

因みに小島監督が「周夫さんといえばブラック魔王ですね!」と発言したのに
ドキッとしたBJファンは私だけではあるまいw
親父はブラック魔王でその息子はブラック・ジャックとは、冗談みたいな本当な話。

トークの模様は小島監督のブログ「HIDEOBLOG」の『HIDECHAN! ラジオ 第10回 (06.01.18)』 から
配信されておりますので、DLしてみてはいかがでしょう。
オープニングはハードボイルド風味のドラマ仕立てになっていたり
大塚明夫さんの口調が微妙に関西弁チックなイントネーションだったりと
聞き応え満載でございます。
スポンサーサイト
【2006/01/20 18:16】 | BJ情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<すごいぞ来月のBJアニメ!! | ホーム | 原作夫婦 pick up「復しゅうこそわが命」より>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japino.blog45.fc2.com/tb.php/6-415b7b56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。