スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
手塚治虫記念館inオフ会~その3~
ケー様が「間夫妻のちょいエロ夫婦生活~その3~」に、
再び素晴らしい感想画を贈ってくださいました!
さっそく挿絵として飾りました。
ちらりと見えるピノコの舌とか
BJの白衣をぎゅっと掴むピノコの手とか
ピノコの頭にかかっているBJの前髪とか
ピノコを見下ろすBJの真剣な表情とか
もー何もかもがたまりまへんわぁ(壊れました…)。
本当にありがとうございます、ケーさん。
個人的にケーさんの
「あふーんvとぴのこが吠えてるところ」
というフレーズに爆笑してしまいました^^;
あふーんvてw
吼えてるってww
どうしてケーさんはいつもこう、次から次へと
面白フレーズが泉のように湧きあがってくるのでしょう…。

それでは、オフ会レポ第3弾をお送りします。
これで完結編となります(ヨヨッ)

手塚ワールドをすっかり堪能した私たちは、
手塚治虫記念館を後にして宝塚駅へと向かいました。
その道中、私はジャストミート中島さんの隣にいて
ずっと中島さんの貴重なお話を伺っておりました。
記念館で8年ぐらい前に開催されてたBJ展とか
BJのOVAシリーズは月いちの割合で発売されていたが
4~5巻辺りで一時流れが止まって心配していたとか…。
このような話を拝聴するのが大好きな私にとって
大変意義のある道中でした。

駅構内のミスドにてお茶会(?)をしました。
ここでもジャストミート中島さんの豊富な知識や経験談に
すっかり聞き惚れておりました。
BJがゴールデンでTV放送されているとはいえ
二次創作界において手塚ジャンルは未だマイナー扱いされていると
中島さんは嘆かれており、同席していた1人1人を指差し
「皆が一冊ずつ本を出せば、手塚系がそれだけ増える」
と、熱く提案されていたのが強く心に残っています。
その場にいた皆も一気に本を出すボルテージが上昇したようですw。
もちろん私も同様ですが、何しろ絵が描けないので
「私は無理かな…」とぽつりと呟いたら、皆さんから
「ちょいエロがあるじゃないですか!」
「あれで挿絵を募ればいいんですよ!」

と、一斉に心あたたまる応援(?)を頂いたのにはウケましたw
それでちょっと想像してみる。
たぶん私が出すのならば、やはりライフワーク(嘘)である
「間夫妻のちょいエロ夫婦生活」本になるのでしょう。
で、もし出来れば、心優しい絵師の方にご無理を言って
挿絵を描いて頂けるよう頼む込む(可能かどうかは別として)…。
そしてわざわざお金を払って読んで頂くのだから
「ちょいエロ夫婦生活」の「ちょい」はカットせねばなるまい。
……
おおー…。
果たして買い手がいるのかどうか;
それ以前に、私は同人誌の作り方を知らないんだが。
それでもちょっと、作ってみたい私がいる(笑)。

あと興味深いお話として。
中島さんはBJがTV放映される以前より、
二次創作活動を続けていたという事なので
私は以前から気になっていた疑問を尋ねてみました。

「中島さんが活動を始められた頃には
 『ジャピノ』や『キリジャ』という言葉はありましたか?」
「いえ全く。手塚系のサークル自体少なかったし、
 そういう本があったとしても
 『キリコ×ブラック・ジャック』って呼んでいたよ。
 だからここ最近の本で『キリジャ』とか出てきたとき
 はじめは何のことやらさっぱり判らなかった」
「じゃあ、こういう略語はTVが始まってからですかね?」
「うーん…『キリジャ』はTVが始まる少し前からあったような…
 OVAが出た頃には、すでにあったかも…」


つまり中島さんの話から考察してみると、
まず最初に『キリジャ』という言葉が生まれたんでしょうね。
BJを二次創作するのはやはり女性が多いだろうし、
女性だとまず思い浮かぶのは対キリコになるのでしょう。
ですが『キリコ×ブラック・ジャック』では長すぎるし
かといって『キリブラ』『キリ黒』では間抜けな感じ。
その点、BJを『ジャ』と表記したほうが汎用性もあります。
事実そんな流れでBJ×ピノコのことを
『ジャピノ』と呼ぶようになったのでしょう。
BJ×ピノコを愛する人のなかには
「ジャピノよりも黒ピノという呼び名の方が可愛い」
と主張する方もいます。
私もそっちのほうが可愛らしくて好きです。
でもBJという漫画の二次創作ジャンルにおいて、
表記に一定の統一性があった方が
初めて二次創作に足を踏み入られる人にも判りやすいと思うので
私は「ジャピノ」という言葉を使っています。
それでも最初はなかなか、ピンとこないでしょうが…。
と、ここまで書いてふと思った。
BJと恵さんの場合だと……『ジャメグ』????

そういえば、私が持ってきたBJチョコ缶ですが、
6箱分のチョコレートがきれいさっぱりなくなりました(笑)
皆さんがすごく「可愛い、可愛いv」と喜んでくださり
ぜんぶ引き取ってくださったからです。
おかげで帰りのバッグは軽くなりました。
(記念館で買ったグッズは別ですが…)
皆さん、チョコを貰ってくださってありがとうございます。
レポ記事でUPされたチョコの写真を見て、
何だか嫁に出した我が娘を見るようでホロリとしました。
なにしろ寸でのところで廃棄処分される品だったのですから。
恥をしのんで探しまくって良かったなあと改めて思いました。

さて、そんな楽しいお茶会も2時間程でお開き。
ここで中島さんとはお別れになりました。
たいへん為になるお話、ありがとうございました。
ここで改めてお礼申し上げます。

ミスドを出たあと、ともさんが手塚コーナーが充実してるという、
梅田の本屋さんに連れて行ってくれました。
ここで…誰だったかな、MEGさんかな、ともさんかな?
ともかく誰かさんのススメで(笑)、
私はBJ画集を購入しました。
正直、私はすでに文庫版のBJ扉絵集を持っているので
ダブりも多いだろうから買わなくもいいかなって迷いましたが
「イラスト集で2180円は安いですよ!お手ごろです!」
と、誰かさん(笑)に強く勧められたので買うことに決めました。
しかし…誰かさんの言うとおり、これは買ってよかった!!!
帰りの新幹線のなかでその画集を鑑賞してみたのですが
そのなかに、見たこともないBJとピノコのツーショット絵があったのです。
reireiさんのレポ記事を参照
BJと、BJのコスプレをしたピノコの絵なんですが、
なんかBJの腕がへんだ…
どう見てもピノコの下半身に手を突っ込んでいる…
思わず「先生の手の行方が気になる…」と呟いたところ、
隣にいたMEGさんが
「だから、ピノコマペットなんですってば」

……!?

ピノコマペットですと!!??


なるほど、マペットならばBJが手を突っ込んでいるのも頷ける…
よくよく見ればピノコのおててもお人形のそれだ…
この中にBJの指があってピノコのおててがピコピコ動くんだな…
ていうか…
そうじゃなくて…

なんでそんなモン持ってるんだ

天才外科医ーーーーーー!!


か、可愛すぎるじゃないか!!
どこで買ったんだ、ピノコマペット!
教えてくれ、買いに行くから!!!
いや、どう見てもコレは世界で一つだけのオーダーメイドだな。
何のためにこのマペットを作ったんだ、天才外科医よ…。
ピノコマペットを何に使ってるんだ、天才外科医よ…。
あーもう。本当に。
かわいいーv
かわいいーv
かわいいーv
かわいいーv
ピノコマペットも、それ持ってキメてるBJも、
2人ともかわいいーv
OVAのBJがどんなにピノコに対して優しい口調であろうとも
現TVのBJがどんなにピノコに甘かろうとも
やっぱり一番ジャピノ分が濃いぃのは原作ですね!
OVA版BJも現TV版BJも、ここまで照れもなく恥もなく
クールにピノコマペットを持ちこなせないであろう。
いろんなジャピノサイトを訪れ、多くのジャピノ絵を見てきましたが
原作者が一番最強の萌え絵を描くってのも如何なものか(笑)
この絵一枚で、じゅーぶん元が取れましたv
本当に画集を買ってよかったと思います。

何だかレポを離れてジャピノ語りになりましたが(笑)
本当にオフ会は楽しかったです。
改めて、参加者の皆さんありがとうございました。
私もそうですが、やっぱりみんな普段から
BJ語りに飢えているんですね。
きっとファン同士でTVのBJを観るだけでも盛り上がるだろうなあ。
今度のBJ21は色んな意味で破壊力がありそうだから、
できれば同志のみんなと一緒に鑑賞したかったなあ…。
また語り合う機会があれば、ぜひ馳せ参じたいと思います。

スポンサーサイト
【2006/04/07 19:44】 | BJレポ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<新番組(笑)BJ21放映を前に | ホーム | BJ21新情報~おでん滝涙~>>
コメント
こんばんはー。またしてもお邪魔します。
なんだかとっても濃く面白い話されてたんですね。うぉー行きたかった!
〝ちょい〟でもちょいじゃなくても欲しいですともー!(笑) これだけネットが栄えていながら、それでも作り手が減らないのは、やっぱり紙媒体、本形式は魅力だからですよー。ネットだといつ消えるかもわからないですしね;
本は装丁を考えはじめると止まらなくなりますよ(ぼそっ)。

>手塚ジャンルは未だマイナー
私5年くらい前から手塚ジャンルを時々チェックしていたのですが(ハマってなかったくせにな)、確かにアニメやっててもそれほど描き手さんは増えてないですね~。ネットはすごくなった気がしますが。
でもこれは、手塚先生が神様だからだと思うんですよ。私自身、BJとピノコの普段の生活はこんなんじゃないかなー、と考えることからして後ろめたく、単なる絵を描くのも躊躇ってましたし。漫画のネタが浮かび出したら、辛抱できなくなったわけですが(笑)。
他のジャンルと違って、描き手が自分で設定する壁が高くなってしまうのが、手塚ジャンルなんだと思います。
でも、細々にしてもずーっと続いてるジャンルってすごいと思うんですけどね。その辺もさすが神様。

>原作者が一番最強の萌え絵を描く
すんごく同感です。どんなに良い出来のアニメや、どんなにジャピノってる漫画読んでも、最高に破壊力があるのはただ一枚の原作絵なんですよねー。
やっぱり偉大だ。今在るあらゆる〝萌え〟要素はすべて数十年前に神様が描いているといわれるだけある(え゛、そういうことなのか?)
【2006/04/07 23:51】 URL | 帆純アキ #h21Gu8TU[ 編集] | page top↑
こんばんはです(´∀`)
レポ、お疲れ様でした~♪♪
オフ会語りがジャピノ語りへと変化しているますたーはさすがますたーです(謎)
(・∀・)ニヤニヤ
オフ会で、ますたーのジャピノ語りが聞けてとっても嬉しかったですよ~♪
しかーし!もっと聞きたかったのも本音ですよ(´∀`*)ノ
次回も語ってくださいね(おい)

たしかに黒ピノのほうがかわいい言い方ですねえ|  ̄ー ̄)
その言い方に萌えました(え)

ますたーが本を出されたら買いますよ(気が早いっ)
(・∀・)ニヤニヤ
では~vv
【2006/04/07 23:59】 URL | reirei@ぽー #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
レポUPお疲れさまですー!
BJの二次創作に関するお話、すごーく興味深かったです。なるほど~まだまだ手塚系はマイナーである、と・・・それでも30年以上にわたって愛されて、さらに新たなファンを生む手塚作品はやっぱり偉大ですねぇ~!(^^)

私もまだイラスト集かってないんですが、やっぱり買おうかなvって思いました~vv

>原作者が一番最強の萌え絵を描く
この言葉にものすごく頷けゆーですので!(゜-゜*)(。。*)ウンウン

【2006/04/08 10:55】 URL | たちばな #-[ 編集] | page top↑
おでんますたこんにちは!!
挿絵使っていただけてありがとうございますv
っていうか恥ずかしいです(照)
>面白フレーズ・・・
わ、ほ、褒め言葉でいらっしゃいますか?褒め言葉として受け止めさせていただきます!ありがとうございますv
ますたの次回作楽しみにしてますv

そしてオフ会レポお疲れさまでした!
最後はジャピノで締めるというところがさすがますただとv
私は今の同人界は全く詳しくないのでアレなのですが、確かに手塚作品は昔からあまり同人誌として取り上げられてないですね。私も手塚作品はBJを読み出してからどっぷりつかりましたけど、でもよく考えるとこんなに同人要素(え!?)を持った作品が何故今まで注目されなかったのか!という気分になりました。
(要は男性キャラとか少なめだからかもしれませんが・・)
ぜひますたの作品を本にされるのであればお手伝いさせていただきますよ!!(たとえば宣伝係とか!なんじゃそりゃ)

あと
>原作者が一番最強の萌え絵を描くってのも如何なものか
ウケました。手塚御大がまだお元気でいらっしゃったらきっと同人誌とか見たらすごい喜ぶと思うんですよ!
と、ふと感じておりました。
などとつらつら書いてしまいました・・・すみません長々と。
では失礼します
【2006/04/08 14:26】 URL | ケー #Q.zvybpY[ 編集] | page top↑
帆純アキさんへ
この間のチャットではお世話になりました。
久々に心行くまでジャピノが語れて
かなりストレス解消になりました(笑)
ありがとうございます。

>これだけネットが栄えていながら、それでも作り手が減らないのは、
>やっぱり紙媒体、本形式は魅力だからですよー

おお、言われてみれば…!
そうですよね、同人誌ってHP作るより面倒くさいだろうに
だからといってコミケが廃れる気配はないし。
何だか本当に作りたくなっちゃいましたねー。
どうかご指南してくださいよ~(笑)

>でもこれは、手塚先生が神様だからだと思うんですよ。
>私自身、BJとピノコの普段の生活はこんなんじゃないかなー、と
>考えることからして後ろめたく、単なる絵を描くのも躊躇ってましたし。

判ります判ります。
神に対する後ろめたさが、萌え心をストップさせてしまうんですよね。
でもね~、たぶんそんな風に思われて、一番さびしい思いをされてるのは
手塚先生自身じゃないでしょうか。
むしろ手塚先生なら、自作品の同人誌があると知ったらコミケにすっ飛んでいって
嬉々として全て買われるんじゃないでしょうか。
で、同人誌を読みながら
「プッやっぱり俺が描くのが一番面白いな」
と悦に入ったりして(←そういう人らしいっすよw)

>どんなに良い出来のアニメや、どんなにジャピノってる漫画読んでも、
>最高に破壊力があるのはただ一枚の原作絵なんですよねー。

ですよね~。
だってさぁ、「BJにピノコマペットを持たせる」なんて発想、
どんな濃いジャピノスキーでも絶対思い浮かびませんもん(笑)
そもそも「ピノコマペット(しかもBJコスプレ仕様)」なんて
超魅力アイテム自体、絶対に発想できねえ…。
手塚治虫…侮りがたし……。
【2006/04/09 22:10】 URL | おでん #CM5z1lKM[ 編集] | page top↑
reirei@ぽーさんへ
reireiさんも、この間のチャットでは大変お世話になりました。
reireiさんの面白フレーズ(笑)に、終始爆笑しっぱなしでした!
どうもありがとうございました。

>オフ会語りがジャピノ語りへと変化しているますたーはさすがますたーです(謎)
あはははは(笑)
いや、もうオフ会詳細は、皆さまが素晴らしいレポを既に発表されているので
後から私が語るのも今さら感が激しかったので;
このようなジャピノオチになってしまいました。

>たしかに黒ピノのほうがかわいい言い方ですねえ|  ̄ー ̄)
>その言い方に萌えました(え)

でちゅよねv
「じゃぴの」より「くろぴの」の方が、2人のイメージにも合ってるような気がするし。
でもアクセス解析で見るとやはり「黒ピノ」では一件も検索されてないので
「ジャピノ」が定着してるんでしょうね~。

>ますたーが本を出されたら買いますよ(気が早いっ)
い、いや、それよりも、作り方教えて…(涙)

【2006/04/09 22:24】 URL | おでん #CM5z1lKM[ 編集] | page top↑
たちばなさんへ
>なるほど~まだまだ手塚系はマイナーである、と・・・
>それでも30年以上にわたって愛されて、
>さらに新たなファンを生む手塚作品はやっぱり偉大ですねぇ~!(^^)

私は10年ぐらい?前にコミケに行ったことがあるのですが
手塚系・藤子系・松本零士系・石ノ森系・永井豪系あたりは
目立ちはしませんが、必ず一定数のサークルが軒を連ねてたように思います。
こんだけ同人誌が作られても、ネタが尽きないというのも凄いですよね(笑)

>私もまだイラスト集かってないんですが、
>やっぱり買おうかなvって思いました~vv

本当ですか?オススメですよぉ~。
あのピノコマペットを腕にはめて喜んでいる(嘘)BJを
ぜひ直接その目で見てほしいです。
あと、「おまえ誰やねん!」という初期BJもなかなかの見もの。
服装も違うし、顔もただのおっさん。
あの顔のままだったら、絶対人気でなかったろうな…。
【2006/04/09 22:38】 URL | おでん #CM5z1lKM[ 編集] | page top↑
ケーさんへ
>面白フレーズ・・・
>わ、ほ、褒め言葉でいらっしゃいますか?
>褒め言葉として受け止めさせていただきます!

と、当然、褒め言葉ですよ~(焦)!!
あと挿絵、本当にありがとうございます!
本来ならケーさんのサイトにてご挨拶にいかねばならないのに、
こんなところでお礼申し上げてごめんなさい;
サイトにはほぼ毎日通っているのですが…;;

>でもよく考えるとこんなに同人要素(え!?)を持った作品が
>何故今まで注目されなかったのか!という気分になりました。

これはやはり「手塚治虫は漫画の神様」というフィルターで作品を見てしまうから
敷居が高いイメージがあったんじゃないのでしょうか。
「偉大なる作品」→「それをパロディ化するなど怖れ多い」
みたいな。
でもそんな目で見られるのを、手塚神自身は決して喜んでなかったでしょうね…
むしろ、やたら神格化して作品に完璧を求めた熱狂的ファンに
鬱陶しささえ感じていた節があるような(笑)

>原作者が一番最強の萌え絵を描くってのも如何なものか
>ウケました。手塚御大がまだお元気でいらっしゃったら
>きっと同人誌とか見たらすごい喜ぶと思うんですよ!

ウケましたか(笑)
だってねえ、例えばサイトのキリ番とれたとしても
「ピノコマペットをはめたBJ」
なんてリクエスト、絶対思いつかない。
こういうところが手塚先生の恐ろしいところ…。
それに手塚先生自身も、今も存命だったらきっと、商業誌で描けないような漫画を
同人誌とかサイトやブログで、発表してるような気がするんですよ(笑)
特にBJは制約が多すぎて、手塚先生自身に意欲があるにも関わらず
クレームにうんざりして連載終了になった経緯がありますから、
たぶんネット上で、もっとたくさんのBJ作品が閲覧できたかもしれませんね。
そう考えると、やはり手塚先生の死は早すぎました(というより時代が遅いのか)
【2006/04/09 22:59】 URL | おでん #CM5z1lKM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japino.blog45.fc2.com/tb.php/62-46674a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。