スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
おでん神社
どうも。
母の日に「クローバー・ギフト」という
クローバーをモチーフにした雑貨の詰め合わせを母親に贈った
真性ジャピノスキー・ジャッピーノ・ジャピニスト
おでんです。

ところで皆さんは、自分のHNはどういう由来で名付けましたか。
私の場合、めっちゃ適当でした。
このブログを立ち上げる際に慌てて考えたので
特にたいした思い入れはありません。
ブログを作ったのがちょうど1月半ばだったので
季節商品としておでんをアチコチ見掛けていたのと
とある掲示板の男性常連さんのHNが「おでん」で
これまた何となく印象に残っていたので
打ち込みやすいし、これでいいやと決めたのです。

三日坊主の私にしては珍しくブログは続いており
季節は巡り巡って、いまや春です。
コンビニでもおでんの姿は消え去りました。
季節商品から名を取っただけに、さすがにこのHNも暑苦しい。
なんか季節外れな気がしてHNを変えようかと
このところ本気で考えていました。
ぶっちゃけ、「おでん」って食べ物的にはあまり好きじゃないし。

そんな矢先、凛水さんからコメントでこんな質問をされました。

「おでんさんのニックネームの由来について
 前々から気になっていることがあるのですが;;
 もしや、おでん神社に関係ありますか?」


……おでん神社?
何となく惹かれる名称に、思わずぐぐってしまいました。
すると…

※メールの返信が遅れ気味で申し訳ありません。
 必ずお返事出しますので、もう少しお待ちください。

=============================

妖怪天国

伊武雅刀、楳図かずお、天本英世らが出演し、
妖怪の怖さや滑稽さを追求した5話オムニバスの作品。

*****************************************************

製作年:1986
製作国:日本
監 督:手塚眞
脚 本:手塚眞、浦沢義雄
撮 影:藤沢順一
特殊メイク:原口智生
出 演:石上三登志、網浜直子、伊武雅刀、速水典子

*****************************************************

【ストーリー】
三つのエピソード「河童」「おでん神社」「へらへら」を
インターミッションでつなぐ妖怪オムニバス。

*****************************************************

身も凍るような怪談からシュールな作品まで、
様々なタイプの妖怪話をオムニバス形式で綴った「妖怪天国」。
ビジュアリスト・手塚眞監督の手で1作ずつが全く異なった手法で
描かれており、ショートフィルム集としても見応え十分。
また「おでん」のキャスト陣に楳図かずお・水木しげる、
そして監督の実父である手塚治虫と、
漫画界の巨匠が勢揃いしているところも注目だ。
キーとなる妖怪の造形を手がけたのは「さくや妖怪伝」の
メイクアップアーティスト・原口智生。
一風変わったビジュアルが楽しめる作品集である。

「月着陸」
宇宙飛行士が月面で発見したのはなんと日本刀だった。
しかし刀を手にした瞬間、突然意識が飛び…。

「妖怪城」
城主・修理之介の手討ちから逃れようとする松姫が語り始めた、」妖しい物語とは…。

「河童」
妻とその浮気相手を斬り殺してしまった夫。傍らには河童が…。
古典怪談映画を彷彿させる怪奇作品。

「おでん神社」
おでんが賽銭がわりという不思議な神社を舞台にした
シュールなストーリー。

「へらへら」
盲目の老人の耳に聞こえるのは悪人に殺されたはずの娘の声。
そして江戸の町に流れる妖怪へらへらの噂とは…。
=============================


なんと!
アニメBJの監督、手塚眞氏がちょうど20年前に監督された
オムニバス映画の一編のタイトルだったんですね。
「おでん神社」のあらすじをもう少し詳しく説明すると
尾張の国(因みに私は愛知県民)にある「おでん神社」は
賽銭箱ではおでんがグツグツと煮えており、
参拝者は賽銭の代わりにおでん種をブチ込むという妙な神社。
(まずこの設定からして笑える)
全国各地から巡礼者【水木しげる等】が訪れるその神社では、
毎日のようにおでんを狙う男【楳図かずお】と
神主【手塚治虫】とのバトルが繰り広げられていた…という、
何だかあらすじ読むだけで観たくなるヘンテコ話(笑)。
ちょっと押井守監督の『立喰師列伝』を彷彿とさせるような?

しかも水木しげる先生、梅図かずお先生(妖怪といえばこの2人!)
そして極めつけ手塚治虫先生まで出演なさっておられるとは!
短編なのになんて豪華すぎる俳優陣なんでしょう!!
(初代BJである伊武雅刀氏も主演してますしねw)

更にこんな貴重な写真まで見つけちゃいましたv
http://ja-f.tezuka.co.jp/osamu/memories/with_tezuka_osamu/6_12.html
↑息子マコちゃんの為に神主役で出演してる手塚パパv
まったく親馬鹿なんだからぁ(笑)

アニメBJの感想ブログの為に何気に付けたHNに、
こんな由緒正しき由来が隠されていたとは!
このような由来を知った今となっては
もはやこのHNをやめるわけにはなりません(笑)
暑苦しかろうと季節はずれであろうと
「おでん」を貫いていく所存でございます。

凛水さん、素晴らしい情報ありがとうございました、
スポンサーサイト
【2006/05/16 02:33】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<大塚明夫さんにとってのピノコ | ホーム | 21-5:「ロボットの腕」 >>
コメント
おでんさん@こんにちは~

私の変な疑問に答えていただき光栄(?)です。どうも、「おでん」というHNを見て、”これはおでん神社を・・・・・なかなかマニアックな方だ(勝手な妄想)”何しろ、おでん神社の神主様をやられている手塚先生はメガネを外されていたことがすごく印象的で、ある意味すごく貴重な瞬間を捉えているというこで頭に焼き付いていたんですよ(笑)
なので、いつ名前の由来を聞こうかとオロオロしていたんですぅw
そして、BJの絵コンテ発見!!!という神様降臨的な出来事があり、自分の中で「おでんさんには、きっとおでん神社の神が降臨しているんだ(妄想の肥大化)」という根拠の無い確信を持ち質問に至った次第です((爆

>暑苦しかろうと季節はずれであろうと
>「おでん」を貫いていく所存でございます。

おおおおお~~~~~おでんさん!!
おでんさんに付いていきますp(´▽`。q)・・・3
((夏に輝くおでんを(・・*)。。oO(想像中)
なんか凛々しさを感じます(笑)

でも、おでんさんが新たにつけようとしていたHNも気になります(えぇえ~)

では、失礼します(ノ◇≦)


【2006/05/17 11:57】 URL | 凛水 #-[ 編集] | page top↑
凛水さんへ
> 何しろ、おでん神社の神主様をやられている手塚先生は
>メガネを外されていたことがすごく印象的で、
>ある意味すごく貴重な瞬間を捉えているというこで頭に焼き付いていたんですよ(笑)

…言われてみれば、「メガネを外した手塚先生」って
余り目にしたことがないような気がしますね。
あのメガネもひっくるめて「ご尊顔」として感知していましたから
「メガネを外した顔」なんて、想像もしませんでした;
公式サイトで神主役の手塚先生を見ましたが
やっぱりマコちゃんそっくりですね(笑)
DNAってすごい。

>でも、おでんさんが新たにつけようとしていたHNも気になります(えぇえ~)
つまんないですよ;
「ちくわ」「つくね」「きむち」「ぱせり」「さらだ」
などなど…。
要するに「おでん」の代わりになる
食べ物系で三文字のHNを考えていたのです。
もちろん、今度はオールシーズンのもので(笑)

そんなわけで(どんなわけだ)
これからも「おでん」をよろしくお願いします!
【2006/05/17 22:58】 URL | おでん #CM5z1lKM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japino.blog45.fc2.com/tb.php/84-4ee79e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。