スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
初めてジャピノに触れた頃
土曜日恒例の絵チャ(雛さん宅)でお付き合い下さった皆様、
お疲れさま&ありがとうございました。
ちゃんとお礼を言えずにいて本当に申し訳ないのですが
それでもいつも暖かく迎えてくださる皆様には
たいへん感謝しております。
これからもお付き合いの程、ぜひよろしくお願い致します。

今回の絵チャで個人的な収穫を得たと言えば、
・初めて煩悩のおもむいた絵が描けたこと
(ぶっちゃけて言うとSM絵/笑)
・いぶきさんと合作できたこと
・性別逆転語り&絵が描けたこと
以上の3点ですね。

性別逆転ネタについては、実は常日ごろ考えていた事でありまして
「BJとピノコのお互いの性別が、もし逆転していたら
 あの場面はこうなってああなって
 あの台詞はこうなっているんだろうなあ…」
と、いつもアホな想像をしては一人寂しく笑っていたので
それを他の人にも共有できたのが大変嬉しかったです(笑)
もし機会があれば性別逆転についてまた語りたいですね。

そういえば合作のお相手をして下さったいぶきさんと
どんな絵を描こうかと打ち合わせしている時に
テーマが「SM」だったものですから(笑)
なかなか良いアイディアが出なかった私は、つい
「ジャピノに関してはプラトニック・ラブ推奨なんです」
心にもない本音を呟いたら
「エロのないおでんさんなんて
 ぬるいおでん、辛子のないはんぺんでしょう」

といぶきさんより、すかさず素晴らしいお言葉が返ってきまして
あまりの名言にぐうの音も出ませんでした。

いや、でもちょっと待ってください(笑)
確かに私は今でこそアレですが
もともとは「BJとピノコは精神的に昇華された夫婦」として
見ていたんですよ、本当に。
この二人に肉体関係なんてありえないって思ってたんです。
.
今だから言える話ですが。
私はBJ初読当時からBJとピノコの二人が大好きでしたが
それはいわゆる「萌え」という感情ではありませんでした。
普通の読者として普通に好きで、
この2人…というか『ブラック・ジャック』という作品を
二次創作的観点から見るという発想さえ沸きませんでした。

ところが、BJがTVアニメ化されたのをキッカケに
ネットで情報を仕入れているうちに
『ブラック・ジャック』にも二次創作が存在することと
「ジャピノ」なる用語があることを知りました。
そして、いわゆる「ジャピノサイト」なるところで
描かれている2人にとにかく驚きました(笑)
エッ…エエエ、BJがピピ、ピノコにちゅちゅちゅぅをぉおお…!
うわわわわその後ろにある意味ありげなベッドはっっま、まさかかか
げええええBJが、BJが服脱いじゃってるよおいおいおいおいおいおい
何するつもりだピノコが大人の女性に成長してるのならまだ分かるが
このピノコはまだちっちゃな女の子じゃないかそれなのにおいおいおい
あああああありえない!! 絶対あってたまるかこんなの!!!!
ったく最近の若いもんは怖いなこの2人までその対象なのかよエエッ

↑と、ちゃんとマトモな感覚が働いていたんですね当時は(笑)
これがまだロリコン好きの男性達が発信しているのならば
受け入れはせずともまだ理解はできたのでしょうが
本来なら(?)男性キャラ同士の妄想に浸っているはずの女性達が
当たり前のように萌えていたので余計に困惑しました。
とにかくビックリ仰天した事と、やはり拒絶感が最初は強かったんです。

それがある時「ピノコからの視点」と銘打って
半裸のBJが覆いかぶさってくるようなイラストを見まして
「それってつまりいわゆるそーゆーこと? うわあああああ」
と慄いていたのですが、なぜかその衝撃が忘れられず
「うわあああああ」と思いながらも他にも同様な作品がないかと
ネットを彷徨うになり(何故)、見つけるたびに
「うわあああああ」
「うわあああああ」
「うわあああああ……あ?」
「うわああ………」
「…………………」
「…………ニヤリ」

と変化するようになり、今に至るという(分かりにくいよ)。
受け入れるようになってからでも、それでも最初は
「やっぱりピノコ(小)にハァハァするBJはちょっと…」
とためらいもあったんですが、
TVアニメ本編のほうが二次創作を鼻で笑うような
ラブラブぶりを発揮していたので

今じゃ完全に吹っ切れちゃいました(笑)

そしてこれは個人的な興味なのですが、
このカップルに萌えているのがロリコン趣味の男性ではなく
むしろ女性の方にファンが多いという点について
たいへん興味を覚えるのです。
本来なら主役男性の側にいるヒロインというのは
女性から反発をくらいやすいものなのに、
なぜピノコは許されるのか。
そしてなぜ、女性の方がジャピノに心を奪われてしまうのか。
特にロリコンやファザコンの気があるというわけでもなさそうです。
他の漫画作品では男性キャラ同士に萌えていたり、
実生活では幼いお子さんをお持ちのお母さんだったり…。
なぜなんでしょうね。
皆さんのBJ×ピノコが好きになったキッカケをお聞きしたいです。
スポンサーサイト
【2006/06/05 04:51】 | 間夫妻 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
<<キリコTV本編デビュー前夜 | ホーム | 業務連絡>>
コメント
ますたーこんにちは~!
先日の絵チャはお疲れ様でした!
また次回もますたーの絵&語りを楽しみにしていますvvv

>BJとピノコは精神的に昇華された夫婦
実は私もそう思ってましたよ(笑)
基本的にあの二人の関係は男とか女を越えたところにあると思ってます。
だからこそ普段あまりラブラブな絵を描かないんです。
ブログ始めた当初の方針がギャグ(いやまあ今もそのつもりなんですけど←マジで?)だったのも、一種の開き直りと言うか、原作とは切り離して考えようという思いからきたことだったりします。

もともと手塚作品に萌えを持ち込むなんて恐れ多い!という気持ちもありまして、2次創作の方までには足をのばさないつもりだったのですが…気付いたらど真ん中に立っていました(爆)
きっかけはやはりアニメでしたね。
去年の夏、次回予告で添い寝する二人のカットを見てから私の人生は変わりました(笑)

あの二人については中々言葉では上手く表せないんですが…ともかくあのお互いを信じきるところとか、二人の間にある絆っていうものが、通常じゃありえないくらい純粋なもののように思えるんですよね。
おそらくそれは二人がそれだけの苦労を背負って生きてることがあるからこそだと思いますが。
それがたまらなく愛おしいというか。
…ともかく二人には幸せになってほしいなと思ってます(きっと皆共通の思いでは?)

ではでは、語りだしたらきりがないのでこのへんで(笑)
【2006/06/05 12:01】 URL | とも #O1ZCc/RI[ 編集] | page top↑
ともさんへ
>ブログ始めた当初の方針がギャグ
>(いやまあ今もそのつもりなんですけど←マジで?)

(゚Д゚)ハァ…
(゚Д゚)……
(・∀・)マタマター

>去年の夏、次回予告で添い寝する二人のカットを見てから
>私の人生は変わりました(笑)

も、もしかして「未知なる者への挑戦」のことですか!?
私もです!!!!
私も「未知なる者への挑戦」の予告で
夫妻がひとつベッドで同衾しているたった1カットを見て
来週が非常に楽しみになり!
なのに、本放送ではわずか1秒にも満たない時間しか同衾シーンがなかったことに
非常に落ち込みまして!
その瞬間、「あ。私はこの2人に萌えているんだ」と自覚しました(笑)
つまりともさんと私は、ジャピノ歴がほぼ一緒なんですね♪(って迷惑かちや;)

>…ともかく二人には幸せになってほしいなと思ってます(きっと皆共通の思いでは?)
激しく同意します。
原作では2人の幸せを予感させるようなトコロで終わってますので
余計にその幸せを確実的に証明したくなるのですよね…。
手塚先生は引きがうまいなあと思います(笑)
【2006/06/06 01:16】 URL | おでん #CM5z1lKM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japino.blog45.fc2.com/tb.php/94-4ba8199e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
えちゃなんやらー
お腹いてえええええってことで、昨夜は途中から参加してきました。よーするに深夜組というわけですー。…もうすでにすごかったみたいでした(何)いろいろ(爆) (仮)カープもBJもなんでもこい!な日記【2006/06/05 22:56】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。