スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アニメグランプリ・ランキング
やっと映画『ダ・ヴィンチ・コード』を観に行きました。
鑑賞前に友人と食事をしたのですが、
その時にその友人が実は
盗作疑惑で今をときめく、話題の洋画家
和●●彦氏の元教え子だったことが判明。

私が興味津々で「ニュース見た時どう思った?」と尋ねたら
「初めてTVで見たときはビックリしたけど
 あの人ならやりかねんなと、意外には思わなかったよ」

と答えておりました(笑)
友人曰く「芸術家だからという意味ではなく人間的に変な人」で
その頃から学生の間でもあまり評判は良くなかったそうです。
えこひいきする傾向があってお気に入りの子だけアトリエに招いたり
学食などで学生に食事を奢らせたり(教授なのに…;)
学生からお金を借りっぱなしで返さなかったり…
などなど、いろいろな和●氏の武勇伝を聞くことができて
ぶっちゃけ映画よりも濃ゆくて面白かったです。

さて、今記事は和●氏の武勇伝でもなく
『ダ・ヴィンチ・コード』の感想でもありません。
待ち合わせしていた時、書店で時間を潰していたのですが
アニメ雑誌「アニメージュ」で興味深い特集を見つけました。
その名も『アニメグランプリ』。

今月号の「アニメージュ」が【第28回アニメグランプリ】なる
ランキングを発表しておりました。
ランキングの評価基準はよくわからないのですが、
要するに「アニメージュ」読者による人気投票のようです。
だから上位だからといって作品的に優れているわけでもなく
逆に下位だからといって面白くないわけじゃありません。
とはいえ、我らがアニメBJの順位はやはり気になりますよね(笑)

アニメ作品そのものを評価する「グランプリ部門」
第1位は『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』でした。
では『ブラック・ジャック』は何位かといえば…

……
lllllllll69位でしたorzlllllllll
ま、まあ「アニメージュ」読者層は中学~高校生辺りだと思うので
主役が30歳前後の『ブラック・ジャック』は
ちょっと感情移入しにくかったかなあ~?
そう考えればランキング内に入っているだけ良しとするか…。

続いて「サブタイトル部門」
今まで放映された各話に対する評価です。
しかしランキングされているものは
ほとんど「グランプリ部門」第1位である
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のものばかり。
当たり前っちゃあ当たり前なんですが、それにしても…;
そんな苦戦のなか『ブラック・ジャック』からは
『ピノコ誕生』のみが辛くも84位にランクインしておりました。
ファンの間でも好評でしたが、一般視聴者から観ても良作品なのですねv

お次は「声優部門」
以前は確か男女別に分けていたと思ったのですが(記憶違いかも)
男女問わずランキングされていました。
この部門はかなり期待したんですが、
BJ役の大塚明夫さんでさえ19位がやっとでした。
ベスト10入りすると思ったのですが、まあ健闘した方でしょうか…。
ピノコ役の水谷優子さんなどランキング外だったのですからorz
ちなみに1位はデビィことルナンこと津久田医師こと
保志総一朗さんでした(笑)

それではキャラクター人気の程は…?
非常に気になる「男性キャラクター部門」
主役BJは、果たして何位なのか!!!

……
lllllllll67位でしたorzlllllllll
十代の子達には、BJの魅力はまだ判らんか……。
因みに1位に輝いた男性キャラは、もはや言うまでもないでしょう。

ガックリして、もう何の期待も残らない「女性キャラクター部門」
1位に輝いた女性キャラは、もはや言うまでもないでしょう(笑)
水谷優子さんはランク外だったし主役キャラでさえ下位だし…
と、虚ろな目で最下位から探してみたら…
ピノコ48位だった!!゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚
50位以内なんて、すごぉい!大健闘!!
主役のちぇんちぇいよりも上位だよ!!!(笑)

「サブタイトル部門」で『ピノコ誕生』が選ばれている事からも
やはりピノコというキャラクターは、若い世代への入口として
欠かせない存在だと分かる結果になったんじゃないでしょうか。
ウザいとかピノコイラネって意見もありますが(苦笑)
BJが影のあるキャラクターなだけに、それを引き立たせる為にも
陽のキャラクターであるピノコは、やはり必要なんでしょう。

…しかしそれにしても「アニメグランプリ」、
余りにも一つのアニメ作品に隔たりすぎてなーい?(笑)
スポンサーサイト
【2006/06/07 23:20】 | BJ情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<21-8:「65年目の目覚め」 キリコ編 | ホーム | 21-8:「65年目の目覚め」 ピノコ編>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://japino.blog45.fc2.com/tb.php/97-faf0db82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。