スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
青いアトム再び
20070929141224
ついに宝塚到着!
青いアトムの横でまったり待ち人達を待ちます。
雲行あやしいけど、降らないといいなあ
【2007/09/29 14:12】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
月曜夜7時が、来年から……マジ?Σヽ(゚Д゚; )ノ
九月に発売されたばかりのコンビニ版『手塚治虫恐怖ミステリー』を買ったり
映画『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序』を鑑賞したり
MEGしゃんの門出を祝った倒壊オフをしたり
などなど、それなりに色んなことがあったわけですが

その前に

コレを書かせて下さい。


来年1月より、月曜夜7時に
アニメ「宇宙戦艦ヤマト」「ルパン三世」などを放送

読売テレビは13日、大阪市中央区の同局で秋の改編会見を開き
(中略)
来年1月から月曜午後7時台のアニメ番組をリニューアル。
放送中の「名探偵コナン」(後7・30)に加え、
70年代の名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」や「ルパン三世」などの
リバイバル版を放送する予定。
同局によると「他局だがアルプスの少女ハイジなどもやりたい。
現在、権利を交渉中」という。



いやーこの発想はなかったですわ。

前記事にあるように『結界師』の後番組は何だろうとやきもきしていたんですが
まさか夜7時のゴールデンタイムにアニメの再放送をするとはね。
アニメの再放送って、夕方4時から6時台のイメージがあったんですが…
あ、あと、夏休みとか冬休みの時の、午前10時ぐらいからとか(笑)
だからこの斜め上なニュースは、本当にたまげました。

しかも候補作が70年代のアニメって……ずい分遡りましたなあ(笑)
リメイクじゃなくてリバイバルってことは、
30年前の作品をそのまま再放送するってことですよね。
多少は表現や画質など現代に合わせた修正はするんでしょうが…
これが2008年の夜7時の新番組なんですか(笑)
きっと30年前のTV局も想像してなかったでしょうね。

そりゃ昔の名作が蘇るなんて、当時観てた人たちは喜ぶでしょうけど…
そのころ子どもだった世代で、「ヤマト」「ルパン」を観てたというのは、
40代ぐらいの男性がメインターゲットになるのでしょうが
月曜夜7時に家に帰れますか?(´・ω・`)
チャンネル権は、奥さんや子ども達が握ってるのでは?
今のアニメに慣れ親しんでいる目の肥えた子ども達が、
果たして30年前の作画に耐えられるのでしょうか?
その当時だからこそ許された荒唐無稽さ(笑)を受け入れられるでしょうか?
もちろん、その作画にレトロな新鮮さを感じてくれるかもしれないし、
ストーリーさえ面白いと思ってくれれば問題はないのですが
初見で「古臭い」と拒否反応されては元も子もありません。

TV局はなんの狙いがあるのでしょうか?
名作と謳われる作品だから安全だと言うことでしょうか。
しかし伝説は語り継がれるからこそ伝説なのであって、
実際に陽の下に引きずり出したら意外とショボかったりするものです。
『まんが日本昔話』夜7時再放送の打ち切りがいい例です(´;ω;`)
あれは個人的に今でも名作だと思うし、再放送と聞いた時は非常に嬉しかったですが
じゃあ、毎週観てたかと言うと……ごめんなさい。・゚・(ノ∀`)・゚・。
やはり大人になった今となっては、そんなに興味を惹かれないんですよね。
そして低視聴率だったという事は、現在の子ども達には魅力的じゃなかったのかも…。
子どものころ、夢中になっていたモノが、今の子達にはウケなかった。
この事実に少なからずヘコんだ人もいるはず。・゚・(ノ∀`)・゚・。
それだったら伝説は伝説のまま、大事にしまっておけばよかったものを…。

あとは再放送によるリバイバルブーム到来の可能性もありますよね。
当時のファンが懐かしんで関連グッズをごっそり買ってくれるかもしれません。
もしかしたら視聴率よりも、こっちの方が狙いだったりして?
しかし高視聴率が望めないゴールデン番組に
高い金を出すスポンサーもいないでしょうから
この時間帯で視聴率UPを目指さないわけにはいかないでしょう。

やっぱりこれは……何だかんだ言っても、
今のTVに新作アニメを産み出すパワーがなくなっちゃったのかなあ。
後番組が70年代アニメだなんて、『結界師』が浮かばれないですよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
とはいえ、行き着くトコロまで行ったアニメ業界が
模索の時期を迎えているとも言えるのかもしれません。
いったい何のアニメがお目見えするのか、いろんな意味で楽しみですね。
どちらにしろ、とりあえずアニメ枠が消えなかったことに乾杯しましょう(笑)
【2007/09/14 23:12】 | 雑記 | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
『結界師』月曜夜7時から撤退
ご無沙汰しておりました。
ワタクシしばらくの間、ブログから失踪しておりました。
ど、どうも。ただいまです(ノ´∀`*)
お詫びはまた後日改めて致しますが、今日は何と言ってもこの話題を。

BJの後番組『結界師』が、今日を持って月曜夜7時の放送が終了しましたね。
終了といってもアニメ番組そのものが終わったのではなく、
ゴールデン枠から撤退して、10月から深夜枠にて番組を続けるのだとか。
しかし、今のところ決まっている放送局は日本TVとよみうりTVの2局のみで、
たぶんこれから他の地方局でも放送されるんでしょうけど、
かなり放送局は減るのは必至で、実質今回が打ち切りのようなものだそうな。
…しかし、いくらなんでも早くない?
それにこの、番組終了の物悲しさ、何か既視感を覚える……。
ああ、そうか。
ちょうど去年の9月4日にアニメ『BJ21』が終了したんでしたっけ。・゚・(ノд`)・゚・。
まさか僅か一年後に、再びこの時期この枠で最終回を迎えることになろうとは…。
やっぱり今の時代、ゴールデン枠でアニメは視聴率取れないんでしょうかね。
それでも『結界師』は僅か一年だったとはいえ、深夜枠でこれからも続けられるし、
月曜夜7時の最終回は何と1時間SPだったのですから恵まれているのかも。
2年間も頑張ってきた『BJ』は、最終回は普通に30分枠だわ、
どこの時間帯にも移動されずアッサリとトドメ刺さちゃうわ…。・゚・(ノ∀`)・゚・。
『BJ』の方こそ、深夜枠に移動してでも続けるべきだったのでは?ねえ?(笑)

そういうわけで『結界師』最終回の感想を箇条書きで少し。
と言っても実は、『結界師』は第一回しか観てないんですよね(笑)
生活環境が変わり、TV自体あんま観られなくなったんですよね…。
原作の漫画も読んでおりません。
だから、去年第一回見た時と同じぐらいの知識で感想いかせていただきます(笑)

続きを読む
【2007/09/10 21:21】 | 雑記 | トラックバック(2) | コメント(2) | page top↑
無事到着
20070701221618
名古屋着いた~(^з^)-☆
今回も楽しいオフ会だった…
関西組はまだ、執事喫茶を満喫中かなニヤニヤ

写真は叶姉妹の席を外から撮ったもの。
しんぴのベール(窓のカーテン)の向こう側に
彼女たちがいます。
撮影以外でも姉妹一緒、隣同士の席なんですねー
メンズは離れたところにいるようです
【2007/07/01 22:16】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
サブライズ!
20070701212849
いま、名古屋に帰るために新幹線乗車中なのですが…
な、なーんと、京都駅から叶姉妹が乗り込んできた!
外人のメンズ二人同伴させてるよ!!(爆笑)

あ、写真はめぐしゃんのピースと太股と土産です(笑)
【2007/07/01 21:28】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前菜キター!
20070701122532
みな一斉に写メ大会!
ひとりすごい本格的なカメラ(笑)
料理研究家か(爆笑)
【2007/07/01 12:25】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あれ?
20070701121736
私だけフォークの置き方が異端なんですが(笑)
【2007/07/01 12:17】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
宝塚オフ会開始!
20070701120620
いまから宝塚ホテルで、手塚記念館特別メニューを食べます!
総勢十名で(笑)
【2007/07/01 12:06】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
見よ!
20070505194831
これがカクテル ブラックジャックだ!
黒い!
【2007/05/05 19:48】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
倒壊オフかんぱーい。
20070505194545
くろおちちなんで
みんな黒いカクテルを頼みました(笑)
【2007/05/05 19:45】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本政府がアニメ・漫画文化を公認
たった今見た、お昼のワイドショーのコーナーにて。

日本政府がアニメやマンガの世界的影響力に注目し
日本の新たな文化的戦略として組み込む、という事が報道されていました。
この件に対して、とある女性コメンテイターがこんな事を言っていました。

「私は作曲家の○○さんと共に、二十年も前から政府にこの事を打診していたのよ。
 でもどうしてもアニメはマンガと一緒にされてしまって
 マンガを読むと頭が悪くなる、というイメージがあったから
 なかなか日本政府は動いてくれなかったのよね」


( ´゚д゚`)……


アニメ>マンガなんですか。
そうですか…



だめだこりゃ



長谷川町子先生に授与した国民栄誉賞を
漫画の神様に捧げない政府や周囲の文化人の認識なんて
こんなもんなんでしょうよ。
アニメーターや漫画家の労働環境改善には支援してあげてと思うが、
正直、国はこっちのことは放っといてくれって感じ。
漫画家のゆうきまさみ氏がデビューしたての頃に、
『ガンダム』のフィルムをTVで放映する前に
政府関係者がいちいちチェックしに来るという
皮肉った漫画を発表したことがありましたが
まさにそれが現実に行われるような気がしてならない。

宮崎監督がお亡くなりになったら、きっと即効で国民栄誉賞でしょうね。
まあ、これは誰しも納得するでしょうけど…
しかしスポーツマンと違って、文化人は死なないと貰えない賞って何なんだ。
金メダル獲得したり世界記録達成したら貰えるもんなら、
アカデミー賞を獲得した時にあげればよかったのに。
【2007/04/30 13:24】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。